FC2ブログ
8
15
27
29
  11 ,2005

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

30

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

半袖はやっぱ可哀想だったよなぁ

 そういえば前回で投稿が100回になったらしいですよ。
 継続は力なり、って本当なのか。小椋叢葦です。
 最近ブログサボりがちなのはプライベートが忙しいから。主に就活。

 昨日の教習で恥ずかしながら初めて原付ってやつに乗りました。
 感想としては

 二度とのらねぇ

 ですかね。だってアクセル噴かしても全然スピードでないし。個人でいじるとしたら、面白くない。
 別にスピード狂ってわけじゃないですよ。その気はあるかもしれませんが。
 正直乗ってもあんまり楽しくなかったなぁ。その後すぐに400乗ったんですが、やっぱこっちのほうがしっくりくる感じ。
 この体験のおかげでちゃんと中型のバイクを買うことに決めました。
 本当は400欲しいけど、金銭的に厳しいので250ですが。
 それ以前に免許さっさと取れよと言う話。

 それとHPの話でも。
 トップ絵が暫定的にウゴツールを使ったものになりました。
・半袖で寒そうだった
・叢葦は絵が下手なので手軽に誤魔化せる
・新しいトップ絵はラフしかできてない
・また、描いている時間も無い
 などの症状が上げられます。早急に主治医にかかることをお勧めします。オレが。
 一応ラフ出来てるんですが、今回はペンいれするか、ペンタブ使って描くかまずはそこから。
 たぶんペンタブにすると思いますが。
 それと次の更新の為の作品が出来てないので、そっちの執筆が最優先。
 現状で言えばほとんど出来てません。まずい、非常にまずい。締め切り怖い。
 なんとか今年中には仕上げたいと思いますが、プライベートが忙しいのでどうなることやら。
 上旬は予定がびっしりなんで、中旬後半からは少しだけ暇になるので、そのあたりに出来ればいいななんて。
 さっさと仕上げたいのですが、絵が下手な人は描くのに時間がかかるのですよ。
 ま、別にオレのトップ絵が変わろうがたいした変化には繋がらんけどね~。
 そろそろどっかの検索サイトに登録して、武者修行したほうがいいのかもなぁ。
 その辺も含めて今度アズマと会って話し合いたいと思います。
 また詳細は追って報告。
 それでは。 

 

スポンサーサイト



28

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

間と雰囲気

 相方のブログでちょっと”おいた”をした小椋叢葦です。
 ホント迷惑かけて悪いね、アズマ。
 ちゃんと冗談なので真に受けないでください。

 にしてもネットでのコミュニケーションって結構難しいですよね。
 相手に面と向かうわけじゃないので、どうにも細かいニュアンスが伝わりにくい。
 冗談として書いても、口調が伝わるわけじゃないし(特に叢葦は普段、口調がお世辞にも綺麗とはいえません)、イントネーションなんてのも伝わりません。
 これじゃあ誤解を招いても仕方ないこと。
 でもこれって小説にも繋がるんですよね。

 文章ってやつは一般的に喋ってくれません。
 もちろんボイス付きのゲームなんかは声優さんが声を当ててくれるんですが、一般的な書籍やweb小説に声なんて付きません。
 それではどうやってこの『口調』や『雰囲気』を伝えるのかってのが重要なんです。
 地の文を使ったり、間を利用したり――その種類は様々。
 でもオレとしては出来る限り『場の雰囲気』などでそれを理解させようと努力しています。
 もちろん文章ってやつは地の文を使って丁寧に、細かく説明することが出来ます。利点と言ってもいでしょう。
 それではなぜ雰囲気でそれを伝えることをよしとするのか。それは読みやすい文章、理解しやすい文章にするためです。
 細かく書きすぎるとなにがなんだかよくわからなく事が多々あります。くどい文章、ってやつですね。そこまでの描写が必要なのかどうか、それを見極め出来てないっていうんですかね。
 それは自分の文章でもそうですし、一般的な小説を読んでもそういうことは(稀ですが)あります。
 どうしてもくどく長々しい無駄の続く文章ってやつは読む気をなくさせます。個人的には読めない文章、ってやつは結構これに当てはまることがあります。
 ま、バランスってことですか。そのバランスが崩れると物足りなくなったり、だるく感じさせてしまうこともしばしば。
 オレも気を使っているつもりではいるんですが、それが実践できているか否かはまた別問題でして……。技術がまだまだ足りんのですよ。
 う~ん、やっぱり文章ってのは難しいし、奥が深いっすね。

26

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アクセル

 もうすぐ11月も終わり、師走へと一歩一歩近づいています。
 軽く車を走らせると完全に色づいた、色づき終わった銀杏の葉がフロントガラスにくっついてくる。
 なんかもう冬なんだなぁ、なんてことをふと頭に過ぎらせながら

 就職活動に勤しむ今日この頃

 叢葦は現在大学3年なのでそろそろ本格的に就職活動が始まるのですよ。
 で、今日はリクルートスーツとやらをつくりに行ってきました。
 といってもスーツのことなどよくわからない。普段着る機会もなければ、どういうのがいいかというセンスすら欠如している。
 なのでほとんど父親と店員の言いなりになって決めてきました。
 父親はスーツ着て長いし、店員はその道のプロ。
 自分で変なの選ぶより全然マシです。
 色などの好みに関しては口を出しましたが、その他はほとんどお任せ状態。
 でも結構いいのを選べたと思います。
 
 こういうのって買ってしまうと結構気合入りますよね。
 現在就職活動よりバイクの免許に力を入れているのですが、いい加減こっちもアクセル噴かしていかないと就職できませんからね。
 志望はいくつもあるのですが、どこも難しい職。正直通るとは思いませんが、出来ることはやっていく次第。
 就職活動のカテゴリつくろっかなぁ? 就職活動をリアルに公開していくのも面白いかも。
 ま、それにはきちんとやらないといけないんですけどね。
 
 にしても最近やりたいことに比べて時間が足りない。
 学生って時間はあって金はないって話なんですが、それはオレには該当しないようです。
 なぜならどっちもないから。
 ……言ってて悲しい。

25

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

使用できません

aa061c8e.jpg

 没になったアイコンシリーズ第一弾。その後が続くかはわからんが。
 没の理由はサーバーが外部画像呼び出し禁止だから。
 ま、ここでネタになったのでよしとしよう。
 仮にもMistySpellのイラスト担当をやっているのですが、最近全く描いてませんごめんなさい。

 今日は給料日と言うこともあり、そして何よりゲームの発売日だったんで、朝から秋葉原へ出向いてきました。
 戦利品は購入予定表に書いてあるのもたち。つよきすのアンソロ忘れたけど。
 そして相変らず金曜日の秋葉原は混んでる。ま、オレもその一端を担っているのだからなんとも言えんが。
 にしても智代アフターをソフマップで購入してきたんですが、特典が

 抱き枕

 しかもメイド姿の智代。いや、可愛いんですけどね。
 これでうちに二つ目の枕カバーが登場することになりました。
 ちなみに一個目はToHeart2のこのみ。こっちもソフマップ。
 でも枕カバーって使わないんだよなぁ。つかあれと一緒には寝れんよ、マジで。ある意味南極1号たちよりもきつい。
 嘘です、どっちも勘弁してください。
 とりあえず部屋に放置しておきます。使うことなど一生ありえないですが。
 
 それとFateの先行DVDみました。
 いやはや、これはなかなかの出来ですよ。
 絵とかもゲーム寄りですし、声優のイメージも凛が若干可愛い感じがしましたが、概ね合ってると思います。
 というか声優とか詳しくないので誰がぴったりだ、みたいなことは言えんのですよ。
 気になったところと言えば桜と藤ねえのシーンがちょっと線が荒かったというか、他の場所よりも気合入ってない感じがしました。気のせいかもしれませんが。
 たぶん普通にDVDでたら買うと思います。つか買う。
 その前にテレビのほうも逃さないようにしないと。

 話は変わりますが、教習に行ってきました。
 こっちはシミュレーターだったので、特にこれと言ってなし。
 次からは本格的に乗れるので楽しみに待っときます。
 でも乗れるのって火曜日なんだよなぁ……先長っ。

24

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

過ぎ行く学生生活

 また教習は休み。
 本当はガンガン乗りたいんですが、どうにもこうにも予約が取れんのですよ。
 軽く予定を組んでみたんですが、どうやら取得できるのは最短で来月の9日。
 う~ん、あんまり期間空けたくないんだけどなぁ。
 明日もあるにはあるんですが、シミュレーターなのでバイク自体には乗れなかったり。
 残念無念。
 
 本当は今日、卒業論文についての説明会がありました。
 叢葦は大学三年なので卒業論文を控えた身なのですよ。
 でもうちの学校って全員が卒論取れるわけじゃなくて、選ばれた人だけが卒論を書くことを許されるのです。
 で、さっきも言ったとおり説明会があったんですが……

 サボった

 別にサボりたくてサボったわけじゃないですよ。
 実はこのことを知ったのは今日で、しかもバイトが入っててどうしようもなかったのです。
 仕方ないので友人に頼んだんですが、しっかり任務を遂行してくれたのやら。
 
 今んところ卒論のテーマは『多重人格障害と統合失調症の違いについて』とか書こうと思ってるんですが、それもこれもまずは受からなければ意味が無い。
 希望届けは来週の木曜日までなんですが、叢葦が学校に行くのは月曜と木曜。
 そして頼んだ友人に用紙を渡してもらえるのが月曜。
 提出木曜。
 ………………
 …………
 ……
 日数ねえじゃん!? 
 仕方ないので渡してもらい次第速攻で書いて提出する予定。
 受かればいいなぁ。
 

23

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

愚鈍

 おめでとうオレ!! 
 何がって今日見極め受かったんで、次からは2段階ですよ。
 ここまでくれば折り返したも同然。
 段々と免許が近づいてきました。
 
 で、今日の首尾はといえば――見極めなんで特になし。
 でも注意されたことはいくつかあって、ストレートでもう少しスピードを出すことと、スラロームをもうちっと上手くなれってこと、あとは運転しているときに足が開いてるって言われました。
 足に関しては結構前から言われてるんですが、どうにもこうにも直りません。
 危ないってわかってるんですけどね……。
 ま、これからも注意していって段々と直ればいいかななんて。
 楽観的ですかそうですか。
 次からは2段階なのでまたちょっと楽しみ。
 車のときみたいに路上じゃないのが寂しいですけど。

 こっからはHPの話なんですが、昨日言ってた作品、ようやくさっきアズマに送りました。
 これできちんと来週にはアップされるかと。
 それとアズマのブログに絵が載ってたんですが、これはオレに
 
 さっさと絵を描けこの鈍間がぁ!! 

 と叱咤したいのでしょうか? 
 いや、確かに何時までもトップ絵が半そでなのは可哀想ですけどね。
 現実だったら間違いなく風邪引いてますよ。
 でももう少し我慢してもらいます。
 なぜならまだ次の絵の構想すらできてないから。
 だれか絵の上手い人プリーズ。

22

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

明日受かれば二段階

 今日は二日ぶりの教習でした。
 最後がシミュレーターだったので、バイク自体は三日ぶりですか。
 三日とはいえ、乗ってないと微妙に感覚を忘れてました。アクセルとかクラッチの感覚をね。
 んでそんな中坂道発進とやらを習ってきました。
 にしても意外と難しい坂道発進。
 車のときはATだったので、踏むだけで前に進んだのですが、マニュアルだとそうはいきません。
 後ろブレーキを踏みながら強めにアクセルを回して、半クラッチで発進。
 一回半クラッチの感覚を掴み損ねて転倒してみたり。
 また痣が増えた。男の勲章なので悔やみませんが。
 でも失敗はそれだけで、あとはなんとかクリア。
 よかったよかった。
 あとは初めてビックスクーターとやらに乗りました。
 今年から中型にAT限定が出来たので、そのせいなんですが。
 にしてもATって簡単ですね。
 正直これにも免許がいるのだと思うとビックリです。
 ま、車のマニュアル取った人もAT乗れば同じこと思うのかもしれませんが。
 でもやっぱマニュアルのほうがバイク乗ってる気がして面白いですね。
 ギアチェンジとかが楽しくてたまらないのですよ。
 明日はみきわめで、これに合格すればなんと2段階に突入です。
 落ちないようにしっかりと運転していきたいと思います。

 それと来週アップ予定の作品が今日、出来上がりました。
 微調整があるのでまだアズマに送ってませんが、出来次第送ろうかと思います。
 ちなみに今度のは新作です。
 といってもこれも以前書いていたもののリメイクなんですが。
 どんな内容かは載ってからのお楽しみ。
 でもこの作品てなんか周囲の受けがよかったんですよね。
 たぶんそれは○○○が主役だから。
 やっぱ時代はそういう方向なのか? 
 その作品については掲載されてからまた書こうと思います。
 
 明日は勤労感謝の日なのに働く予定。だれかオレにも感謝してくれ。

21

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

限定のほうが多いって……

 鋼の錬金術師の限定版が通常版よりも多くきました。
 今月はでかいタイトルの連続だなぁなんて思います。
 書店バイトの小椋叢葦です。
 ちなみに明日はイニD。こっちもこっちで売れるんだろうなぁ。

 18日以降の発売スケジュールがすごいのですよ。
 18日にはリアルと天上天下。そして今日がハガレン。
 そのハガレンですが、上にも書いたとおり限定版のほうが多くきました。
 書店でバイトして三年目になるんですが、限定版のほうが多くくるなんて初めてですよ。
 大体通常版の1~2割り程度が普通。
 客注が入ってても半分に達したことすらありません。
 それが今回は限定版のほうが多くきた。
 これは偉大なることなのですよ。
 価格が通常版とそれほど変わらないのもありますが、一番大きかったことはハガレンの限定版が事前に注文できたということでしょうか。

 普通なら問屋が、前回のデータなどを参照に配本数を決めます。
 でもこれが結構当てにならなくて……。
 どうも問屋自体の諸事情により、最近冊数を全体的に減らされてる気がするんですよね。いや、減らされてるな。ちょうどか少し少ないくらいの冊数しか回してきません。
 あとあと追加発注かけるんだから同じような気がしますが。というかもっとよこせ。
 ガンソード1冊はマジで泣きそうでした。未だに品切れてるし……。
 他にもそんな作品は多々あります。
 アニメ化とかドラマ化してるのにありえない冊数なんてのが。
 こういうときに自分で冊数決められないのが痛いですよね。
 ま、全部欲しい冊数言ってたら向こうもこっちも大変だと思うのでご遠慮願いたいですが。

 欲しい本は来る冊数が少なくて、欲しくない本が多くくるなんてことが結構あります。
 足りなくなるものは主にハガレンやナルト、ワンピetc……。
 こういった大きいタイトルは欲しい冊数が回せてもらえないことが多いのですが、今回のハガレンは事前に注文できたのでそういうことは起こりませんでした。
 ………………
 …………
 ……んなわけねぇだろ

 たんねぇよ!!

 なんでこんな事態になったかといえば、注文冊数ってやつが
 通常版を合わせて
 だったらしく、欲しかった冊数とは程遠い冊数がきました。
 それに加え今週は水曜が勤労感謝の日で休み。
 もって今週一杯だろうな、なんてことが頭をよぎります。
 いや、どうせ売り切れるんだからいいんだけどさ。

20

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

飲んで飲まれて飲み殺されて

 昨日の夜は相方のアズマと、HP製作でお世話になった友人の藍月と一緒に酒を飲みました。
 そもそもきっかけはオレが家から追い出されたことなのですが……。
 
 三人で会うのは結構久し振りで(たぶん半年くらいなぁ? )、積もる話が結構あった気がしますが、結局話していた内容なんて昔と変わらず下らないことばかりだった気がします。
 HPや免許の話、ゲームとかテレビの話がほとんどだったかな。
 でも久し振りだったのでなんか会話の雰囲気とかテンポがすごく懐かしく感じられました。
 
 それにしてもこうやって会って話すってことは結構重要なことだと思います。
 進行状況の報告とかはもちろんなんですけど、なんつーかモチベーションがあがる気がします。
 普段一人で書いているとあがりきらないテンションも、ちょっと話すだけであがるなんてことは結構ザラ。
 人と触れるって事は文章書く上でも必須のことだと思ってます。
 出来るだけいろんな人間、出来事に触れてこそ、いい作品が書ける。
 これは叢葦の真情です。
 だから普段のように作品を書いているだけでなく、気分転換ってやつがさらにいい作品を書けるようになる要素だと思うのです。
 また、人と会っていると相手からいい刺激をもらえるのも事実。だからと言ってこっちがいい影響与えてるとは限りませんが。
 でも今回の飲み会は本当にいい気分転換になりました。

 きっかけが弟に家を追い出されたことだとしても。

 とりあえずこれで1ヶ月は戦えそうです。
 それ以降のことは知らん。

 そういえばハウルの動く城がアズマの家にあったので見ようかと思ってましたが、結局話すことに没頭してなぁ。
 ま、それはそれで有意義だったので全然いいですが。
 機会があったら見に行こうと思います。
 さて、次に会えるのはいつになることやら……。

19

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リアルとバーチャル

 そろそろ家を追い出されアズマの家へ逃げるので早めの更新。
 今日の教習はシミュレーターでの訓練でした。
 危険予測とかですね。
 シミュレーターは専用の機械を使ってやるんですが、こいつがどうもゲーセンのバイクみたいで面白くない。
 つか乗ってる感覚が全然違うんですよね。
 カーブをハンドルで操作しなければならなかったり(体を傾けると実際に走ってないので車体が真直ぐになろうとしない)、スピード感覚が全然違ったり。
 危険予測の感覚はわかったんですけど、面白かったかと言われれば全く面白くない。
 こんなんだったら普通にバイクに乗ったほうがよっぽど面白かったです。
 とはいえこれも教習の一環。これをして危険を体験したのも事実です。
 見通しの悪いカーブとか、砂利道なんて教習中じゃそうそう体験できませんからね。
 これもいい経験だと思って、これからの糧にしたいと思います。
 次に教習所にいけるのが火曜日なんですが、それまでにバイクの感覚を忘れてないといいなぁ。
 ホントなら学校サボって行きたいところですが、こちらとて学生が本分なのでそうも言ってられません。
 あ~、はやくまた乗りてぇなぁ。
 そういえば後二時間ほど乗車して、上手くいけば二段階に突入です。
 そっちもそっちで楽しみ楽しみ。
 個人的に車の教習より楽しいですね。

 バカみたいに楽しいだの面白いだの書いてある文章だな。
 まるで小学生の作文のようだ。
 ま、直しませんが。

18

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

過ぎ行く季節とセミ。そしてバイク

 朝窓を開けるとなぜかセミの死骸が網戸にとまっていました。
 冬になろうとしているのに気がつかなかったオレって……。
 可哀想なのでセミはそのままにしておきました。
 彼はこの冬を乗り切れるのでしょうか? 
 こうご期待!! 
 …………
 ……
 しないよね? 
 
 本日の教習所は昨日の続き。
 てなわけでS字関係をクリアしてきました。
 やっぱりS字とかクランクは平気なんですが、直線狭路がやっぱり苦手。
 なんとかクリアラインの7秒いくか、それとも行かないかってところです。
 う~ん、ゆっくり走るのって意外と難しい。
 バイクってやつはスピード出ていたほうが安定しているので、低速だとバランスが取りづらいんですよね。
 でも来週の火曜日に受ける予定のみきわめには必須ですし……う~ん。
 
 にしてもようやくミスする事無く乗れるようになってきたので、今は教習が楽しくてたまりません。
 早いところ免許とって自分のバイクが欲しいですね。
 つかもういい加減自転車は卒業したいところです。
 そのためには金貯めないとなぁ。
 なんだか年がら年中金のこと言ってる気がします。
 べ、別に守銭奴ってわけじゃないからね!! 
 ツンデレてみました。でもこんなツンデレ認めません。
 
 そういえば明日は久し振りにアズマの家へ乗り込んできます。
 というかオレが家から追い出されるんですが。
 酷いぜマイブラザー。
 ちなみに弟は彼女さんとしっぽり甘い夜を過ごすらしいです。
 一方兄は友人宅へ追いやられる。
 なんですかこの境遇の違いは!! 
 もう涙なんて出ません。かれきっちゃいましたから。
 願わくばオレにも幸せを。

私信:明日は21時半くらいに行く予定です。バイトが21時までなんで、そっから直行します。何かあれば携帯にメールでも>アズマ
 

17

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最初の難関

 教習所の日々。
 それはまさに睡眠時間を削る戦いでもある。
 
 てなわけで普段起きないような時間に起きて教習所に通ってる小椋叢葦です。
 現在あんまり学校に行ってないので、朝早く起きることが少ないんですよね。
 ……今の発言は世界中の大半を敵に回した気がする。
 でもまぁ日本の文系大学生なんてそんなもんですよ(違)
 
 本日の教習のメインは難関とされているS字、クランク、スラローム、直線狭路です。
 個人的にS字とかクランク、スラロームは何とかなるんですが、どうにもこうにも直線狭路は苦手です。 
 成功確率が三割強。なんつーかで出しでつまずくことが多々ってなわけで。
 どうにもこうにも脱線してしまうんですよ。
 人生と同じだなんて言ってませんよ? (被害妄想)
 あともう一回同じ教習があるんですが、受かるんだかどうだか……。
 こればかりは神のみぞ知るってな感じですね。
 そんなことより神にはバイクの運転技術を授けて欲しいところですが。

 教習の後は学校、バイトと多忙な一日を過ごしました。
 いやはや、最近バイト以外で忙しいと感じたのは久し振りですね。
 さっさと教習所は卒業したいですが、それはそれで寂しいかななんて。
 ま、あせらずのんびりいきます。

 そういえば教習を受けるたびに

 だんだん体が負傷し悪化していく

 のは気のせいでしょうか? 
 今日もまた左手が痛いです。後なぜか足も痛いです。
 こけてないんだけどなぁ? 

16

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バイクの運転で普段使ってない筋肉が……(主に左半身)

 あまりの寒さに耐え切れずコタツを出しました。
 みなさんこんばんは、小椋叢葦です。

 そういえば昨日は更新しませんでした。
 なぜなら帰ってきたのが11時半過ぎだったから。
 予定ではバイトが10時くらいに終わり、帰ってから更新しようと思ったのですが、いろいろありまして。
 疲れた体に鞭打って、ようやくパソコンを起動した時点で既に今日の日付だったので
「ま、いっか」
 と更新するのを止めました。
 めんどくさがりなんで、自分。
 
 さて、昨日から二輪の教習に通い始めました。そして

 いきなり落ちましたorz

 待て、センスとかの問題じゃないんだ。
 体が車体についていかないんだって!!(見苦しいいいわけ) 

 叢葦はあまりいい体格をしていない――つーかぶっちゃけちっさいので、扱いなれていないバイクを動かすのにも一苦労。そしてその貧弱さはバイクを転倒させまくるという自体を招きました。
 結果――落第。
 もうね、神も仏もいないのかと。
 落ちた時点でめっちゃ落ち込みました。

 てなわけで本日早速リベンジ。
 すると今日はすんなりと教習を終えることが出来ました。
 ま、二時間で二回エンスト、駐車失敗一回という物覚えの悪さも露呈しましたが。
 車のときもそうだったのですが、叢葦は基本的にあまり物覚えのいいほうじゃないです。
 頭より体が理解するほうが先の単細胞人間なので、体が覚えるまではしばらくいろんなことに注意する必要がありそうです。
 
 にしても今日は低速走行ってやつをやったんですが、結構難しいですね。
 アズマはS字とかのときに一回落ちてるらしいんですが、それも納得。
 ようは低速走行の応用ですから。
 かく言うオレも一回だけやったのですが、S字のうち二回足つきました。
 まだまだへたくそってわけですよ。
 バイク乗るのはかなり楽しいので、この調子でガンガンやっていきたいと思います。
 
 あ、もちろん執筆もね。

14

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いつまでたっても治りゃしねぇ

 またまた風邪がぶり返してきた小椋叢葦です。
 本当に今回の風邪は治りが悪い。つか何回ぶり返せばいいのだろうか。
 治ったと思ったらぶり返し、また治ったかと思えばぶり返し。
 これじゃあ病弱すぎですよ。
 やっぱし疲れが溜まってるんですかね? 

 本日大学に行くには行ってきたんですが、あまりにも咳がひどく、いろんな人から注目を受けました。友人すらもオレを見る始末。
 そして授業終わりと同時に
「帰れ」
 と優しさに満ち溢れたお言葉をいただきました。
 嬉しい反面、たぶん厄介払いしたかったのだろうと思う今日この頃。
 いや、確かに一緒に授業受ければ必然的に注目の的ですからね。
 もう今日は大人しくしときます。
 だって明日からは教習所だから……。

13

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

書店員としての利点

 え~、この度西尾維新の戯言シリーズが完結しました。
 叢葦は相方のアズマに教えてもらって読み始めた口なのですが、気が付けば西尾維新の本はほとんど購入しておりました。
 現在はネコソギラジカル中を読んでいる途中。早いところ読みきってしまいたいところです。
 
 で、戯言シリーズの話ですが、どうやら書店では小冊子としおりを完結記念として配ってます。
 もちろん叢葦のバイト先である書店でも配ってます。
 この小冊子としおりは箱に入ってきたんですが、どうやら一つの箱に小冊子2セットとしおりが2種類とのこと。
 ……え~、叢葦のところにはなぜかしおりが一種類しかありません。
 つかね、入ってたしおりが同じ種類だったのよ。マジショックorz
 これだからランダムってやつはいただけません。
 ちなみに絵柄はクビキリサイクルの表紙のやつです。後ろには「うにうに」と玖渚の言葉がかかれてます。
 小冊子の中身ですが内訳はこんな感じ。
・キャラクター図鑑
・本屋でどういう風に売っていたのかみたいな紹介
・書店員のメッセージ
・著名人によるコメント
・こころに刺さる戯言特集
・著者の西尾維新とイラストの竹のメッセージ

 ちなみに叢葦のバイト先では箱を使わないとのことなので強奪してきました。
 どうやら読んでいるのがオレだけなので、欲しければやるよとのこと。
 あとポスターもちゃっかりいただいてきたり。
 いや、ありがたいですね。つかこれぞ書店で働くメリット。
 
 でも肝心なのは飾る場所が無いと言うことなのだ。
 広い部屋に引っ越してぇなぁ。まずは一人暮らしが先ですが。

 私信:アズマの分は確保してます。今度の土曜日にカレンダーと一緒に持ってきます。

12

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

二度目の教習所生活

 本日から二度目の教習所生活が始まりました。
 とはいっても適性検査なのですが。
 適性検査って車のときも受けたのですが、また今回も受けなければならないようで……。
 なんだかなぁ。
 ちなみに前回の結果もあるんですが、今回は一体どんな結果になるのやら。
 ところでこの適性検査ですが、どうやら世の中ではK式とOD式という二つの方式が主流なのだとか。
 前回のときはOD式、今回はK式で受けたのでもしかしたらちょっと違う結果かもなぁって。
 ちなみにOD式は電脳という会社が生み出した方式で、K式は警察式なのだとか。
 ま、別にどうでもいいですが。

 教習自体ですが、どうやら今度の月曜日からになりそう。
 本当なら明日からでも行きたかったんですが、どうやら予約が一杯で……。
 でも月曜からはガンガン乗っていきますよ!! 
 目標は今月中に取得ってことで。
 ま、全ては予約状況とオレの実力なのですが……。
 う~ん、楽しみと不安が半々だ。
 何はともあれ早く乗ってみたくて仕方ありません。

11

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

男の童顔っていいことねぇのな

 叢葦です。
 20歳をいくつか超えても未だに年齢確認されるとです。
 叢葦です。
 以前居酒屋へ飲みに行ったとき『未成年の方にはお酒はお出しできませんがよろしいでしょうか? 』と聞かれたとです。
 叢葦です。
 バイトの帰りに無灯火で警察官に捕まり、職業を聞かれたところ『どこ高校? 』ときかれたとです。
 叢葦です叢葦です叢葦です……。

 いや、さすがにヒロシネタは古い気がしますが良しとしろ(命令形)。
 叢葦は現在きちんと国民年金を払うような年齢なのですが、なぜかいろいろなところで年齢確認を求められます。
 今日もえちぃのものを購入しようとしたところ年齢確認を求められました。
 面倒なのは別にいいんですが、なんつーか惨めなんすよ。何で他のやつは聞かれないのにオレだけ? しかも今日の場合、店員はオレの顔見た後に年齢確認求めてきたし。
 そんなガキくさいか……。
 童顔なんでしょうか? つかうちの家系は結構童顔ぞろいかも。
 別に可愛くないのが悲しいところですが。
 でもね、いい加減大人っぽく見られたいわけですよ。もう成人している男としては。
 服装も年齢相応の格好してると思いますし。やっぱ身長ですか? 小さいからですか!? 
 なんかさ、背が小さくて童顔だといいことねっすよ。
 叢葦はメガネかけてればちょっと大人びるそうですが、メガネを外すとガキそのもの。
 大学の友人にも『叢葦ってメガネ外すと可愛い顔してるな』と言われました。ちなみに男です。オレにそんな趣味はねぇ。
 ホントそういう風に誤解されない身長、もしくはルックスが欲しいです無理ですかそうですか。
 強く生きます。

10

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

病弱ってわけじゃないんだけどなぁ

 また風邪引きました。
 別にどっかのバカみたいにドア開けたまま寝たりしてないんですけどね。
 生活もいたって規則的だし。ま、今年の風邪は相当タチ悪いみたいです。

 そろそろクリスマスのイラスト描こうかな~っていろいろ案考えてるんですけど、なんか思い浮かばないんですよね。
 一応MSのイラスト担当としてたまには頑張らなければいけないのは分かってるんですが、一応最優先は文章。
 でもさすがにそうも言ってられなくなってきた現状が待ち伏せていたり。
 つかトップ絵の子が半そででいい加減可哀想になってきました。悪いのはオレなんですけど。
 時期的にもクリスマスシーズンが来るので、ま、そっち方面でいくかなぁとか考えてます。
 ま、まだまだ時間あるんでゆっくり考える事にします。
 なんて言ってるとあっという間にクリスマスになってそうで怖いなぁ。

 そういえば友人がクリスマスツリーの飾り付けのバイトをするのだとか。面白そうである反面、落っこちて骨折するくらいのネタになってくんねぇかなぁなんて思ってたり思ってなかったり。
 ま、そんなアホの子じゃないことを願います。

09

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第二ステージ

 みなさん一日ぶり。小椋叢葦です。
 本当は昨日も更新しようとしたんですが、ネットに繋げませんでした。原因はよくわからんのですが、どうやら誰かが設定をいじったらしい。って考えられるのは数人なんですが。
 ま、どうでもいいですね。

 昨日教習所へ行ってきました。
 そうです。念願の普通二輪の教習が始まるのです。
 朝から住民票を取りに行き、市役所の職員の態度がよくないことに腹を立てながらも受け取り、そのまま直行で教習所へ。
 久し振りの教習所で、しかも以前行っていたところとは違うので何も勝手がわからずいきなり駐輪場を探すこと5分。周りから見れば怪しい人だったに違いない。
 手続き関係は全て終わらせてきたんですが、一番最初に受けなければならない適正検査に参加できないんですよ。
 適正検査のある時間にことごとくバイトが入っていて、どうやら今度いけるのは土曜日になりそう。
 せっかく行ってきたのに……つか早く乗りたい。
 ま、とりあえず土曜日までは就職活動に時間を使いたいと思います。
 あと執筆。これ重要。
 とうとうちかきょの5話が掲載されましたが、これでオレのストックは消えました。
 これからは気合入れて書かないと行進が止まります。
 ま、いざとなればアズマのやつがあるのでMS自体の更新はあるでしょうが。
 さ~て、んじゃ執筆始めますかね。
 せめて今週中に二本仕上げたいなぁ。

 現在ちかきょとは違う作品も書き始めて……いや、書き直しているんですが、こっちのほうはちかきょみたいな一話完結じゃなくて、ちょっとずつ進めていこうかなって思ってます。
 ま、ぶっちゃけ週一本書いてる時間がないのでそれの応急処置ですが細かいことは気にするな。
 

07

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

魔窟を発掘

 今日の東京は暑かったですね~。久し振りにTシャツになろうか悩むくらいの温度でしたよ。
 でももう冬至を迎えてるんですよね。そう考えるとこの気温もどうなんですかね? 
 ま、寒いよりは温かいほうがいいですが。

 さて、昨日なんであんなに疲れていたのかといえば……バイト先で掃除してました。
 正式には掃除の手伝いです。
 昨日我が本屋の荷物置き場ことバックヤードを掃除していたわけです。
 普段はそこにレシートやら在庫やら紙袋やらと置いてあるのですが、あまりにも汚いため、掃除に乗り出したわけです。
 その途中、なかなか面白いものが出てきました。

・電話(使用したことなし)
・ポラロイドカメラ
・旧式のプリンター
・人形(UFOキャッチャーの景品っぽいやつ)
・チャイルドシート

 ……これって明らかに本屋関係ないですよね。関係するもんだったら他にもいっぱいありました。
 例えば某ファンタジー魔法少年の文房具とか、黄色いネズミの関連グッズとか……まぁ、この辺は許容範囲内ですよね。あと昔置いてあった香水なんてのもあったなぁ。
 ちなみにこのなかでの一番のツッコミどころはチャイルドシートだと思う。
 一体だれが何に使ってたんだよ!! 

 このことを相方のアズマに話したところ

「赤ちゃんプレーに使ったんだろ」

 という痛いコメントが帰ってきました。
 どうやら彼は興味があるようなので、してあげてもいい女性の方、リンクからFools paradeにいってコメントで誘ってあげてください。
 よろしくお願いします。

06

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

つ、疲れた……

 本日も申し訳ありませんが更新は縮小します。
 もうね、バイト八時間(休憩なし)でへろへろなんです。
 明日は普通に学校あるのでもう寝ます。
 今日あった出来事は明日書きます。
 もうだめ。

 ちなみに今日の更新実は

 うま、かゆ

 だけにしようかと思いましたが、なんとか留まった今日この頃。

05

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

忙しい割りに……

 忙しい……こんな忙しい日々は久し振りだ。
 ってなくらいバイトが忙しかった今日この頃。ジャンプの新刊の力なのか、それとも給料日あとだから忙しいのか……オレにはわからん。
 
 本日も少しばかり執筆に費やしていたり。
 でもどうにもこうにもスランプなんで、時間の割りに文字数が進みません。
 ちょっと気分転換にちかきょじゃない作品でも書こうかちょっと迷い中です。
 といってもそっちも過去のリメイクになりそうですが。
 ま、掲載するようなことがあればまたそれについても書こうと思います。
 いいわけとか、いいわけとか、いいわけとか。
 ま、そんな話です。
 それではまた明日。

04

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

好きにもいろいろあるらしい

 昨日飲んできたときに、バイトの先輩がいいこと言ってたのでそれに触れようかと。

 好きこそものの上手なれ、という言葉をご存知でしょうか? 多くの人は言われなくても知ってると思われますが。
 さて、その好きにも『何が好きなのか? 』ということが作品を作る上で重要だと聞きました。
 例えば絵を描くのが好きな人がいたとしましょう。でもその絵を描くのが好きな人は『絵を描く行為』が好きなのか、それとも『上手い絵を描いて人に褒められる』のが好きなのか、それとも『絵を完成させること』が好きなのか。
 そう、好きにもいろんなものがあります。
 ここでずっと描いて行くことを前提にすると、一番いいのは『描く行為自体が好き』なのがいいようです。
 作品を書いていく上で人に非難されることは多々あります。そんな時『絵を描いて褒められるのが好き』な人は、絵を嫌いになってしまうことがあります。
 また、作品ってやつは絶対に納得いくまで完成させられるとは限りません。アマチュアでもそうですし、プロならなおさら。そういう人は時間に負けて『完成させることが好き』なのに、それが出来ない現状にうんざりして辞めてしまう人もいるでしょう。
 でも『描く行為自体が好きな人』はそれが好きなのだからまず苦にはなりません。人に非難されようが、認められなかろうが、納得のいくまで完成させられなかろうが、結局『描く』という、自分の好きな行為が続けられるわけです。そういう人はその時点で上手くなくても、上手くなる可能性が高い、とも言ってました。
 
 そう考えるとオレはいったい何が好きなんだろうな、と思います。
 確かに物語を完成させたときの達成感はたまらなく好きです。人に褒められることはないので、人から褒められるのが好きってのはなさそうですし。
 だからといってオレは本当に文章を書く行為が好きなのか、と言われたらはっきりと答えられる自信がありません。
 確かに総合的に考えると文章を書くのは好きです。そのアイディアを出すのだって好きだし、あれこれ悩んでいる時間も結構好きです。
 でも自分の語彙が足りなかったり、情景が浮かんでこないときのあの感じはすっげー嫌いです。スランプになったときなんて最低ですね。現状ですが。
 つかマジで苦しいんです。そしてその苦しさから逃げようとする自分がいる。
 逃げてしまう自分の弱さってやつが、オレの自信のなさに繋がっていると思うのです。
 本当に文章書く行為が好きなのか。
 そういわれてはっきりと答えられるような強さが欲しいです。それが今、最大の課題なのかもしれませんね。

03

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

過ぎ行く日々の速さに翻弄されてみたり

 今日はバイトのあとちょっと飲みに行くので早めの更新。
 つってもネタがあるわけじゃないんですが。

 文化の日ってくらいなんで文化的な何かをしているかと問われれば……してません。
 でも少しずつですが執筆開始しました。これも文化的活動ですかね? 
 にしてもどうにもこうにもスランプ中なんで筆が進まないんですよね。
 調子がよければ一日二日で仕上がるんですが、ここ最近は半月に一本がやっと。
 ダメダメです。
 アズマに任せている更新ペースから行けば来週にはまた更新されてしまうのです。
 ど、どうにかしなければ……。
 考えうる案としては過去の作品を載せることですが、これも個人的に改訂したかったり。
 しかもネタがネタなのでちょっと敬遠気味。なんであんなの書いたんだろうオレ、みたいな。
 ま、もしそれを掲載することになったら弁明くさいことを書きます。
 そういえばそろそろ冬用のトップ絵描き始めないとなぁ。
 冬でくくるか、クリスマスまで誤魔化すか……悩むところです。
 やることの割りに時間ってやつは本当に足りないですよね。
 一日が48時間になるか、睡眠時間が一時間で足りるようになればいいのに。

02

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

寝不足は美容の大敵だってさ

 最近どうにもこうにも寝不足だと感じています。
 時間的には寝てるんですが、どうにも眠気が取れない。
 原因を探ってみたところ、たぶん中途半端に寝て、起きて、また寝てという生活を送っているからのような気がします。
 ちなみに中途半端にしか寝れない原因は弟にあります。
 やつを毎朝駅まで送っていくことがオレの睡眠時間を削っている……でもどうしようもないのが現状。
 
 Fateも終わって次は何をしようかと考えている途中なんですが、その前にしなければならないことが一つ。
 そう、バイクの免許です。
 車を取って一ヶ月くらいしか経ってませんが、やっと資金溜まりました。
 てなわけで早ければ来週、遅くても再来週には教習所に通う予定です。
 目標は11月中に取ることですかね。
 入所したらまた教習所関係のネタがかけるのでよかったよかった。
 つか正直最近ネタ切れです。だれか助けて。

01

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブレーキの壊れた文章

 とうとう11月も始まり、今年も残すところあと2ヶ月をきってしまいました。
 紅葉も段々と色づき始め、なにより今日は夕方からだいぶ寒かったです。
 なんかもう冬が近づいてきてるんだなぁなんてちょっと実感。
 みなさんこんばんは、小椋叢葦です。

 さて、相方である水無瀬アズマのブログに『Fate始めたぜ~』みたいなことが書いてありました。
 どうやらセイバールートを終えたようですね。よかったよかった。
 次の凛ルートは激燃えなのでさっさとクリアして欲しいものです。
 で、オレはといえば……

hollowクリアしました!! 

 達成率も100%です。ガチです。
 いやはや、面白かったですよhollow。新キャラもいい感じながら、旧キャラでサブであった人たちもかなりよかったですね。蒔寺面白すぎw
 でもやっぱセイバーが一番好きかなぁ。バゼットもかなり好きですが。
 hollowの本筋ルートの方は賛否両論のようですが、個人的には賛ですかね。最後も王道とはいえかなり熱かったので。ま、先が見えなかったかといえば結構わかっちゃったりもしましたけど。
 つか叢葦は楽しめたもん勝ちな性格なので、まとまり云々とかよりも全体としてどうよかったか、と言うほうが重要なんですね。
 だって粗さがしてるよりも純粋に楽しんだほうがいいじゃないですか。人にもよるでしょうけど。
 確かに日常ルートとhollow本筋では毛並みが違うので違和感があるのかどうか聞かれれば、そしゃありますよ。だってテンポが違うんだから。日常ルートは明るさや楽しさを、hollowルートは……ネタバレなので避けます。
 でもテンポを同じに面白い話と難しい(もしくは読み物としての)物語を両立させるのってほぼ無理なんじゃないでしょうか。
 いや、そりゃ技量があって、なおかつ物語が一本筋、または一本からの派生とすれば可能かもしれません。
 でもhollowってそういうもんじゃないですよね。ファンディスクなんだからやっぱり元の作品のキャラをいじって(というか見せ場を作って)楽しむもんじゃないかなっておもうんですよ。
 そういった点ではhollowは十分なまでに面白かったと思います。

 ちょっとテンポって話を関連させて自分の作品についても。
 叢葦は現在公開している作品はテンポ重視なのでなるべく会話文を多く、そして小難しいことは挟まないようにしています。
 それは自分に両立させるような技量がないからです。そしてもし挑戦したとしても失敗が目に見えているからです。
 学園もので小難しいことを挟むのには、叢葦自身まだまだ未熟です。文章の書き方だってそうだし、見せ方だって上手いとはお世辞にもいえません。
 ま、近すぎる距離のコンセプトが『楽しい学園生活』ってのだからってのもありますけどね。
 いずれはそれなりに凝った作品も書きたいんですが、現在書いてる作品は非公開含めラブコメとかばっかり。
 なんだかんだ言って書きやすいんですよ、こういうの。
 現代を舞台にしている分予備知識とか要らないし。ノリで書けるんで筆の進みも速いし。
 アズマの『蒼月録』は舞台も凝ってて、アズマ自身作品に必要な知識をたくさん仕入れています。
 オレも尊敬すべきですね。いずれそういう作品を書くことになったらしようと思います。
 つかネタはあるんだけどね~……まずはちかきょを完成させるっていうのが当面の目標ってことで。
 一通り書き終えたら、考えてるネタを使って書いていきたいと思います。
 ま、それまで執筆を続けているといいんですが。
 
 あと本日のアズマのブログに『一気に読めたというのは褒め言葉じゃない』とありますが、個人的には褒め言葉ですね。一気に読める文章っていうのは人を惹き付ける力があるってことだと思います。退屈しない文章という意味でもあります。
 ま、これは個人的な好みの話ですが。
 叢葦はブレーキのぶっ壊れた文章が大好きです。読み始めるという名のアクセル踏んだらもう止まらない。止められない。あとは終わりと言う名の崖に突っ込むだけ。そしてそのあとはその疾走感を快感に思える文章。そんなやつです。
 いつか自分もそういう「始めたら止まらねーよ」という疾走しっぱなしの文章を書いてみたいものです。
 それには精進あるのみですかそうですか。
 出来る限り努力はしていきたいと思いますので、よろしければMistySpellの二人をよろしくお願いします。

 にしても久し振りの長文だな。ここまで読んだ人ご苦労様。


カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。