27
28
29
  08 ,2006

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

己のアホさ加減に嫌気が差しつつ

 明らかにオレを狙い撃ちしたとしか思えないバトンが相方から回ってきました。

 正確には回ってきたわけじゃないんだけど、これを答えないと各方面から苦情が来そうなので……建前じゃないよ? 

 二見瑛理子と書かれた時点でこの二見好きのオレが答えないわけがないのだが

 
 んじゃま早速、久し振りのバトンにでも答えようかと思います。ところでこのバトンの正式名称って何? ま、どうでもいいんですけど。


【ほの暗い水の底から「二見瑛理子」が現れました。貴方ならDOする?】

 とりあえず彼女は泳げないので、救出し、人口呼吸の実験。本当に人口呼吸で人は蘇生するのかが主なテーマとさせていただきます。
 舌が入るのは気のせいです。気のせいったら気のせいです。なんてったってこれもじっけ(以下削除


【ゲームをしているとTVから「二見瑛理子」が。貴方ならDOする?】
 それなんてAI止ま? とかいう冗談はさておき。
 
 とりあえず各種実験を行ないたいと思います。クーデレな彼女のことです。いきなりフランクに接してものらりくらりとかわされるはず。なので意外と怒りっぽいというか挑発に乗りやすい彼女を散々いじり、ダメさ加減を指摘し、音痴を直す為という名目の上でいろいろと手ほどきをしていきますね。具体的にはキスから始まり(以下削除

 全年齢向けのことなんて考えられるかボケェ(゜Д゜#)


【気がつくと貴方は三途の川にいました。向こう岸から「二見瑛理子」が手を振ってます。あなたならDOする?】

 久遠の絆というゲームを知っているでしょうか? このゲーム、ヒロインが一回死んで、主人公がよみがえすために黄泉平坂まで彼女を探しに行くわけですが、この状況はまさにそれ。そう、オレは彼女を助け出さねばならない!! とかいう妄想はダメですか? 

 結論から言えばこっちに引き戻して、オレが死ぬどころか一緒に甦る策を考えますね。だって二見さんはIQ190の天才少女ですから。何かしら方法を考えてもらい、オレの行動力でなんとか復活を!!

 他力本願とかいう言葉は禁句だ!


【間違い電話で「二見瑛理子」から電話が。貴方ならDOする?】

 とりあえずデー――げふんげふん。次回の実験の約束でも取り付けていいですかね? 内容はちょっとここでは書けないぜぃ(何をする気だ)

 ちなみにいつもの間違い電話の対応は『ちがいますけど』と簡素に済ませることが殆ど。だってめんどくさいし。つか間違い電話で女の人からかかってきたことってないなぁ。電話越しに怒鳴られたのに、間違い電話だったことなら何度かあるけど。


【夜中目を覚ますと枕元に「二見瑛理子」が。貴方ならDOする?】



 布団の中に引きずり込む



【右手にはR100禁のBL本。左手には「二見瑛理子」貴方ならDOする?】

 左手にはって……手を握ってるって解釈でいいのかな? つかなぜBL本を持っているのかがわからん。あとR100禁ってどういうこと? 100歳未満禁止ってことなのか? うーん、よくわからん。

 とりあえず右手のBL本は彼女に見せてその反応を楽しむアイテムとして使用。そして顔を真っ赤にしてみている彼女の可愛さに耐え切れず、左手をぎゅっと引っ張り、体を抱き寄せそのままキス。その後は健全ブログじゃ書けません。つかそんなんばっかだなオレ。

 そういや今書いたシチュってげんしけんの8巻にも似たようなもんがあったね。

【お疲れ様でした。最後に「」内を指定して、次の犠牲者にまわしてください】

 mixiに書くといろいろと物議をかもし出しそうなので、ここで一応打ち止め。もし見てやりたいって人がいたら……そうっすね。「ガチャピン」にしといてください。最近のガチャピンの鬼畜っぷりには涙が止まらないので。マジで口悪いっすよね。というかムックにもう少し優しくしてあげなさい。

スポンサーサイト

30

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ただいまっ!

 おかえりなさいあなた。

 ご飯にする? お風呂にする? それとも……♡


 ってなわけで古都から帰ってきました。ちなみに上のは妄想です。疲れて帰ってきたのだからこれくらい言って欲しいものです。

 むしろ言ってくれる人がほしいです

 戯言です。切実です。あまり苦情をよこさないでください。

 夜行バスで帰ってきましたが、疲れのせいかあの寝づらく疲れの取れないバスの中でぐっすりと寝てました。やはり睡眠に一番大切なのは程よい疲労感みたいです。

 とてもあの疲労が程よいものだとは思えませんが。足は痛いし、体はだるいし……ま、筋肉痛にはなりませんでしたけどね。

 あれや、初日に鞍馬山に重装備で登ったのが悪かったんや……。

 詳しいことは後日の京都旅行レポで。ちなみに先に卒論をある程度終らせないといけないので、アズマに比べて遅くなってしまいますが、そのあたりはご勘弁を。

 そうそう、ちなみに今日からバイトでした。帰ってきた当日にバイト。

 ヤバイかな~とか思ってたんですけど、マイ布団で寝たら疲れも取れて、元気100倍ア○パ○マン。顔は取れませんが何か? 

 けれど仕事は山のようにあるわけで……むしろ帰宅よりも仕事に追われるほうが疲れるってことですな。

26

Category: 旅記

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

京都旅行記

 ってなわけで行ってまいりました京都取材旅行。


 以前から計画していたのですが、お互いの日程などに手こずり、ようやく果たしたこの旅行。


 事前にる○ぶ見たり、旅行のチケットとれねーとかぼやいてましたが、気がつけば出発。その直前にアキバで買い物したり、新宿でFF3を購入したりしましたが、それはどうでもいいことです。

 かなり長くなるので見たい人はどうぞ。

 アズマの家から電車を乗ること数十分。今回の移動手段である夜行バスの集合場所である新宿へ到着。深夜だというのに人が多いこと多いこと。まったくどっからこんなに湧いてるんだとかは思いませんよ? 


 旅行好きなくせに、実は夜行バスなるものが初体験。初体験ですよ奥さん。今夜は赤飯だね(違


 実際はオリジン弁当だったのですが……そういや赤飯でした。


 うわっ!? なんたる偶然。狙ってなかったんですが、今思えば初めてにはピッタリの食事でしたね。


 で、夜行バスの話です。事前に友人から聞いた話によれば


「寝づらい」
「疲れる」
「周りがうっさかった」


 などいろんな情報を頂いていたわけですが、実際のところそんなことはなく、意外とぐっすり寝れました。


 むしろどこでも寝れると豪語していたアズマが


「あの体勢じゃ寝れない」


 と可愛いことを言ってました。一番前の席で、足を延ばすことすら許されない状況でしたからね。夜行バスの場合、一番前の席は鬼門、ということが身に染みてわかりました。


 アズマは一般成人男性の平均身長よりも高く、ムカつくことに足も長い。そしてその長い足が延ばせないんじゃ無理も無いです。


 オレ? 一般成人男性というよりも一般成人女性並みの身長ですし、足も短いですから。別に泣いてないやい(つДT)



 さて、京都に着くなり、飯をどうするかという話に。長時間バスに乗っていましたし、腹が減るものそりゃ当然。けれど7時前で、開店している店も限られる状況。


 そして目の前に見えるのは――


 なか卯


 全国チェーンのあれです。タイガー道場の掛け軸に書いてあるあそこです。


 京都に来て一番最初に食べる食事がそれかとも思いましたが、背に腹は変えられません。


 二人ともうどんを頼み、そのときにスクラッチカードを貰いました。どうやらキャンペーン中だったらしく、当たりが出ればうどん一杯無料とか、おん玉無料、外れても5枚でTシャツがも


らえるとのこと。しかし今回は二人旅。二人とも外れて、Tシャツの道まであと3枚となりました。そんな話を席でしていたら


「兄ちゃん、これ使いな」


 と夫婦で食事に来ていたお兄さん(誇張表現)がさっと3枚のはずれカードをくれました。


 さすが京都。人情に溢れてますね。


 その程度で感動するものどうかと思いますが、ありがたく頂戴することに。そしてTシャツもゲット。青がニューカラーだったらしいのですが、迷わず紺を貰ってきました。勧めてた店長さんゴメン。でも色がサムライブルーみたいで嫌だったんだ。


 腹も無事膨れ、最初に向かったのは大原三千院。三千院というと『ハヤテのごとく』のヒロイン(?)の苗字をふと思い浮かべましたが、そんなことはどうだっていいのです。マリアさんがいなければどうだっていいのです。


 バスに揺られて(そのまま眠って)約50分。着いたのは古都じゃなくて


 田舎


これが大自然の力じゃー


 と表現するのが相応しすぎるような自然の宝庫。右を見ても山、左を見ても山。日本という国はホント山に囲まれているんだなぁと実感。


 それと普段都会に住んでいるシティーハン……じゃなくてシティボーイとしてはまだこんなにも自然が残っている事実にびっくりです。


 時間帯のせいか、車どおりも少なく、空気も澄んでいる。8月末だというのに、体感温度が低く感じられ、過ごしやすいことこの上ない。やはり自然が多く残っていると、温度が上がらないらしいっすね。


 二人とも荷物をバス停のコインロッカーにつっこみ、目指すは三千院!! 

竹の道


 途中で店を開けようと作業していたおばちゃんとかに声をかけられながらも、綺麗な景色を眺め、竹林の涼しさを感じながら着いたのは――


 来迎院


 あれ?


 目指していたのは三千院だったはず。それに途中で三千院門跡とかいう石碑見つけたし……とりあえず音無の滝というのが見れるらしいので入ることに。


 こういっちゃなんですが、あんまり来迎院のこと覚えてません(´・ω・`)


 ガイドを見ながら寺院周辺を歩き回り、音無の滝らしきところまで行ったんですがそんなものは見当たらない。


 途中ちっさい滝みたいなのはあったんですが、どうみてもちんまい。しかも写真と違う。


 半ば無理矢理納得したようなしないような感じで来迎院を後にする。


 音無の滝が諦め切れなかったアズマが


「たぶんこの先上っていけば見れるんじゃね? 」


 という判断を下し、一行は登山を続ける。そこそこの山道をほいほい長い足で歩くアズマと、短い足でゆっくりと(たまに駆け足で)上る叢葦。10分もしないうちに段々と水の音が……音無の滝なのに音が聞こえるとか言うつっこみは却下です。


 上りきった先にあったのは


音無の滝


 人は誰もいなく、あるのは木漏れ日から刺す光と、自然の音。滝もあまり大きくないので、壮大さは感じさせないけれど、どこか心を落ち着かせるような音色を水で演出。


 これぞまさに日本。


 ここで一回一休みし、次に向かったのは正真正銘三千院。


 行くときは迷った道ですが、引き返してみれば途中に分かれ道があったことに気がつきそのままGO。


 



時代劇のワンシーン


 時代劇のワンシーンを思わせるかのような雰囲気。もう京都の雰囲気でまくりですよ。これだけで京都に着てよかったとか真剣に思いましたからね。


 そのまま三千院の中に入り干渉。ようやく日本の寺に来たと思いましたね。境内が思ったよりも広くて、新緑が眩しい眩しい。けど中に入ると早速物販が(^_^;)


 どうにもこういうところの物販って嫌いなんですよね。しかも三千院は今回の旅行全般を通しても結構すごかった気がします。ちなみにアズマはここでクリアファイルを購入。オレはスルーで。


 三千院を出て、抹茶ソフトを舐めながら向かったのは宝泉院。ホントは実光院に行こうと思ってたんですが、どうやら時間がかかるみたいなのでスルー。

お勧めスポットその1

 宝泉院では抹茶と茶菓子がついて
いたんですが、これがヒット。美味いとかじゃなくて(お菓子も抹茶も美味かったけど)、庭園を見ながら落ち着く、ということに関してはこの二つがあったことにものすごい感謝を。


 セミの音が東京みたいに五月蝿くなくて、正座しているだけで心が安らぐ。庭園にある『五葉の杉』という大樹を見ているだけで何かが洗われていくような感覚。寺の中を吹き抜ける風が


、夏の暑さを忘却させてくれる。神経を休め、心を落ち着かせ、ただ時の雅さを楽しむ。


 まだまだオレにも日本人の心が根強く残っていることを実感させてくれましたね。ちなみに個人的お勧めスポットその1です。ゆっくりとした時間を過ごすのにはまさにピッタリの場所。


一度は日常とは違う時間の流れを感じてみるのはいかがでしょうか? ちなみにサヌカイトという綺麗な音が出る石があり、これもまた心安らぐ音色なのです。


 心にサムライスピリットを取り戻した二人が次に向かったのは寂光院。しかし三千院とはバス停を挟んで反対側にあるために、景色を眺めながら歩くことに。


キン○ョウの夏


 まさに日本の夏、キン○ョウの夏です。愛は必要です。


 叢葦の田舎は新潟にあるんですが、山のほうに行くとこんな風景が広がっているんですね。昔を思い出し、顔をにやけさせ心を妙にわくわくさせて一歩を踏みしめます。あぁ、新潟の山に


いきてぇなぁ。もう何年も行ってないですからね。来年いけたら行こうと思います。


 途中古いバージョンの「力水」を見つけるなどのサプライズを経験しながら着きましたよ寂光院。


幻想的な石階段
 
 涼しげな石段を登ると目に映るのは新緑の眩しさ。京都は秋と春だといいますが、夏もなかなか捨てたもんじゃないのがよくわかります。


 寺自体はそれほど大きいものではないのですが、静かで心落ち着く穴場スポットだと思います。


 ここで大原を見終えたMS一行は次の目的地である宝ヶ池公園へ。バスに乗り、地図を見ながら宝ヶ池へ。
 
 ……歩くのつらいんですけど。実は降りたバス停から宝ヶ池まで結構距離があったらしく、重装備の二人にはなかなか過酷な距離。けれど感動を求め歩いた二人が見たものは――


 本当に池なのか?


 池というよりは湖でした。ホントでかくてこれって池なの? って疑いたくなるくらい。けどここの見所はこれくらいなんですよね……正直昭和記念公園とかと同レベル、もしくはそれ以


下かも。う~ん、後悔まではいいませんが得られるものは少なかったかも。でも公園としてはいいところだと思いますよ。木も多いし、なにより過ごしやすいですしね。


 次は電車に乗り目指せ鞍馬山。天狗がいると噂のあの山ですよ奥さん。


目指せ天狗!


 灯篭に挟まれた階段を上る。そしてまた上る。むしろ登る。


 険しくなっていく道。横にロープウェイがあるにもかかわらず達成感とか経費節約の為、文明の利器に頼らず己の体力を信じるMS。無謀さが垣間見えます。


 だんだんとグロッキーになり、げんなりしていく叢葦。それを知らん振りしてさっさと登るアズマ。部屋で本読んで卒論書いているやつと、普段仕事で外を駆けずり回っているガテン系の


違いをことごとく味あわせられました。もやしっこ万歳。


ここですでに死にかけ


 ようやくひと段落できる場所に着き、即休憩。心身ともに疲れ果て、リビングデッドよろしくのぐったりぶり。


 霊宝殿などで体力回復をかねて見学し、また登山。なんでこんなワンゲルよろしくのことをしているのか甚だ疑問でなりません。


 魔王殿をすぎ、ようやく一般道が見えてきた頃にはもう足はガタブル。生まれたての小鹿よりもプルプルしてまともに立つことすら困難。足がガクガクしたのなんて中学以来ですよ。


 個人的にはものすごく帰りたかったのですが、せっかくだから貴船神社もみてこーぜというアズマの言葉を渋々承諾し、止まったら負けとばかりに急ぎ足でまた上り坂を歩く叢葦。しかも


アズマさんったら疲れをまったく見せない漢ぶり。そこに痺れる(以下略


 ようやく貴船神社にたどり着き、もういいだろと思いきや――


「まだ奥になにかあるみたいだから行こうぜ」


 アズマさん、オレに死ねと? 


 このときほど自分の体力のなさとアズマのガテンぶりを思い知ったことはありません。でも個人的にも興味はあるので疲れた体に鞭打って歩くことに。


 まぁ結局はそれほどたいしたものはなかったんですけど。きっとこれは今まで怠けていたオレに神様が与えた罰なんだ。そうだよね? 


 貴船を出て、次は上賀茂神社に向かおうとバス停に向かう二人。しかしバスの時間が4時前。上賀茂神社が閉まるのが4時半。どう考えても間に合わない。仕方ないので二人は別系統のバ


スに乗り、宿近くの北野天満宮へ向かうことに。


 んでバス停降りてまたオレが迷ったり、雨が降ってきたりと様々なイベントの末たどり着いた北野天満宮。


学問の神様らしいっすよ


 以前中学の修学旅行で来たことがあるのですが、ゆっくりと見学できてなかったためうろ覚えの場所ばかり。さすがに牛とかは覚えてましたけど。


 北野天満宮を回り、いろんなところでお参り開始。文章の神様なんていたもんだからついつい必死に願ってみたり。
 
 どうか文章が上手くなりますように。


 叶うかどうかはやっぱり自分の努力次第なんですけどね。


 一通り終って宿に向かうことに。地図上では意外と近そうだった宿の場所も意外と遠く、結構な距離を歩くことに。あー、もうダメだと何度思ったことか。


 またまた地図を間違えアズマに怒られようやくたどり着いた初日の宿。


 速攻で風呂は入って、二人で晩飯へ。近くの定食屋で叢葦はコロッケ定食を頂く。なんかコロッケ食いたかったんですよね。お値段もリーズナブルでなかなか美味しかったっす。


 宿に帰ってIQサ○リみながら『緑レンジャーはどういう特徴があるのか』を真剣に話し合っていましたが、疲れた叢葦は早々にダウン。


 次回へ続く!!

25

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

出発!!

 本日から30日まで京都に行ってきます。正確には本日の深夜から夜行バスですけど。

 以前から言っていた取材旅行という名の観光旅行ですね。

 なんで学園モノに京都が必要あるんだよ!! とか思いますよね? 

 大丈夫、ちゃんと取材して役に立てますから。乞うご期待!! 

 アズマも蒼月での取材とのことなので、二人して京都を取材という名目の元、楽しんでくる予定。

 次の更新はたぶん31日以降になりますが、ご了承ください。

 私信:上記の通りなので、連絡ある場合は携帯によろ

24

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

予想外に

 昨日いけなかったんで、今日こそは髪切りに行ってきました。

 まぁそれ自体は滞りなく終ったんですが、一つ問題が。

 明日から旅行です。

 バッグがありません

 正確には現在別居している弟のところにあるわけで、久し振りに弟の家までバイクを飛ばしてきました。

 電話したときは「その時間にはいないかも」とか言っていた弟ですが、どうやらバイトの準備をしたいたようでスラックスに前を閉じてないYシャツでお出迎え。

 どこのホストだお前は

 とか思いましたが、居てくれたので助かった。

 実はそっちの家の鍵だと思って持っていった鍵がどうやら違ったものらしく……弟が居なければ鍵を取りに自宅へ戻らなければならなかったのですよ。うーん、タイミングがよかった。

 その後バッグを奪還し、小一時間くらい弟と話した後買い物して自宅へ。

 買って来た食材とかを冷蔵庫にしまい、準備をしようかと思いましたが、2日連続の寝不足には耐えられずソファーで仮眠を取る。大体5時くらいだったかな。

 起きたの8時すぎ

 そんな日もあります。

23

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

根暗?

 髪を切りに行こうと、夜勤明けの体に鞭打って朝早く起きて予約をしようと電話したら……

 21~23日までお盆休みとさせていただきます

 Σ(゜Д゜;)

 二度寝しようとも考えましたが、旅行に行く前に掃除でもしようかと思い立ち、大掃除を開始。

 別にそんなに汚れてるってワケじゃないんですが、よく見れば部屋の隅にホコリなどが溜まっているわけで。

 こんなのお義母さんに見つかったら

「あらサチコさん、これのどこを掃除したっていうのかしら? 」

 などと嫌味を言われてしまうこと必死。サチコが誰なのかは知りませんが。そもそも義理の母すらいませんが何か? 

 部屋の物をどかし、丁寧に丁寧にドモ○ルンリ○クルをつくるかのごとく真剣に掃除をした結果――

 あれ? 

 気がつくとあるものがありません。

 どこかにあるかと思い、CDを1枚1枚調べ、ラックも調べたけれどどこにもない。

 パワプロが

 13買うんだからいいんじゃねーの? とかお思いのあなた、どうやら13は地雷らしいのです。

 購入した友人にも『今回だけはマジでやめておけ。それがお前の為だ』と真剣に語られました

 。そこまで言われるとやってみたい気もしますが、ネタのためだけに5000円以上は出せません。

 買わないからには以前のやつをやるしかないんだが……マジで見つからない。

 うわ~、マジで最悪。しかもどこでなくしたかさっぱり記憶にない。マジでどうすっぺか。

 とりあえず我慢か(つДT)

 14出るまでパワプロはお預けのようです。早実優勝で熱が再発し、横浜最下位独走でパワプロで鬱憤晴らそうと思ってたんだけどなぁ……もしかして根暗?

 あー、でもやれないってわかると、やりたくなるんだよぁ……。

22

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

記念らしいんでちまちまと変えてみました

 記念日さえ覚えていない、それが叢葦クオリティ

 以前彼女とその件でケンカしたのは今となってはいい思い出です。つか記念日なんてどうだったよかろうにと思うのは、オレがダメ人間だからですか? あんまりあの手の記念日とか好きじゃないもんで。……恥ずかしいからじゃないですよ? 

 さて、なんでいきなり記念日の話をしたのかといえば――

 ここのブログって一周年すぎてたんですね

 わー、ぱちぱちぱち

 拍手が乾いているのは仕様です。ちなみにX‐B○X360でディスクに傷がついたり、P○Pでディスクが飛ぶのも仕様です。さすが世界のメーカーは違いますね。

 話が逸れるものいつものことです。このあたりはTalksを参照にしてもらえればよろしいかと。あ、ちなみにお題やその他は随時募集中。

 一周年ですが、今の今まで気がつきもしませんでしたよ。始めたのが去年の8月14日からだそうで、本日で333回目の投稿になるらしいです。

 最低でも40日はサボってることが明らかになりました。

 ん? もしかして333とかいう記念じゃないか。たまたまですが何気に運がいいですね。まぁだからどうしたといわれればそれまでなんですけど。

 この一年で書いた作品といえばちかきょ11本、外伝3本、光源氏2本、短編3本の計19本。

 うーん、少ないな。完全新作に関しては短編の3本だけですし。さっさとちかきょ終らせて新作書きたいんですけどね。そんなに世の中うまく行くわけもなく……。えぇ、遅筆ですよ。こうして構想上の作品が増えていくわけですね。

 そんなんで本日サイドバーの現状のところに『遅筆同盟』のバナーを貼りました。最近以前にも増して遅筆ですからね。こいつを貼る資格は十分にあると思うんですよ。時間がねぇバナーも貼っておいてもいいんですが、実際のところ時間の使い方が下手なだけなんで、撤回させてもらいました。ま、以前に比べりゃ時間あるしね。だからって作品が進むわけもなく。

 ……ダメだってことくらいわかってらい(つДT)

21

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そんな暇があるなら執筆しろとか言わない方向で

 夏の高校野球が早稲田実業の優勝で幕を閉じました。

 おめでとう早稲田実業。

 やはり西東京に住んでいるものとして、自分の地区が優勝すればそりゃ嬉しいってもんですよ。

 まぁやってる最中は寝ていたわけだが(前日徹夜)

 徹夜で何をしていたかといえば卒論――なわけなくてひデブ……も少しやったけど、執筆ってわけでもない。

 先日買って来た同人誌やらなにやらを読み漁っていたわけで。Fateのキャラマテやらシメキリノビテルくらいか。

 そのあと最近読書の時間が少ないような気がしたので、勢いに任せて小説を読んでみました。

 読みかけだった不思議の国のアリスと、以前買った涼宮ハルヒの暴走をようやく読み終えました。

 そしたらすでに朝。親父がおきてきたので朝食を作り、家事に勤しむ。

 終ったら就寝。

 ……旅行までに生活サイクルをどうにかしないといけないのかもしれません。

20

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

想像以上の面白さ

 サイドバーにも書いてますが、ひぐらしデイブレイク――通称『ひデブ』が面白すぎます。どこぞやの世紀末伝説に出てきそうな略称はともかく。

 3D格闘ゲームなど鉄拳やDOAくらいしかしたことないのですが、こいつぁ熱い。タッグ戦というのが余計熱くさせるのかもしれない。一人が囮になっている間に攻撃しているやつを叩く、というのが基本的な倒し方なんですが、そんなことばかりしてれば残る一人に後からザックリいかれるわけで。

 !マークで狙われているかが判断できるわけですが、判断を誤るとまたボコボコにされる。うーん、難易度としてはそこそこ高いんじゃないだろうか。使える技が少ない故の難易度、とでも言おうか。どうも戦い方が単調になっちゃうんですよね。格ゲーでもそのくせが抜けなくて弱いわけだが。

 現在は主に圭一か赤坂、茜さんを主に仕様。一番使いやすいのは赤坂かな。遠距離から牽制しつつ、一気に叩く。叢葦と格ゲーしたことあればわかると思いますが、基本的にこの手のキャラを使うことが多いもので。スト2とかだとリュウかケン、ギルティではカイ、KOFだと庵とか98までのケンスウとかですかね。

 圭一も強いんだが、牽制の際に隙が少し大きいのがネック。まぁバットの判定範囲が広いのでその分カバーできますけどね。赤坂は判定範囲が少し狭いしね。

 茜さんはダッシュ最速で攻撃力もそこそこ、射撃も判定範囲が広くて強いんだが打たれ弱いのが難点。攻撃力の高いキャラに突っ込み、下手するとHPがごっそり持ってかれますからね。そう考えると射撃のLv.1で牽制しつつ、迫られたらダッシュで間合いを詰めて斬撃という戦い方の方がいいのかも。

 とりあえずストーリーモードを一通りクリアしたので、残りは全キャラクリアを目指すのみ。部活メンバーは衣装が追加されるみたいですし、そいつも入手しなければ。

 旅行までに執筆の傍らこいつもやっていこうと思います。

 ところで最近のヒロシ2を読んだんだが、あれって曰くつきで打ち切りになったんだね。田丸さんって不遇の打ち切り多いよなぁ。アル伝は打ち切られずにもっと長く続いて欲しかったと、未だに思いますよ。あれが田丸マンガで一番好きなもんで。

 あ、内容はガチで面白かったですよ。

19

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

手に入りにくいときほど、手に入れたくなる

 なぜ人間は金がないときほど欲しい物があるのでしょうか。

 そして散財。それがいつもの必勝パターンです。

 ……ゴメン、自分の欲望に負けた負け犬だわ。

 ことの始まりは昨日、父親がPCを買ったことから始まりました。

 どうやら父はコードレスマウスとフラッシュメモリが欲しいらしく、よくわからないのでついてきてくれないか? とのこと。

 明日は休みだしいいかなあと思い即承諾。

 そして本日土曜日。

 父は会社に用があるというので、先に立川まで向かいました。土曜日だというのに、いつもより人がだいぶ少なかったように思えます。

 確かに35℃超えるような暑さだし、用でもなければ出ようなんてまず思いませんけど。

 父が来るまで立川を歩いていたわけですが、暇潰しに入ったサカ○ンがよくなかった。

 洋服を見てるとどうしても欲しくなる。そして来週からは旅行。財布の中には一万円。

 気がつけば購入してました。

 あぁ、ホント金ないのにやばいなぁ。でも旅行に行くのには必須だし……。

 今年に入って夏服買ってなかったし、まぁいいかということで手を打ちましたが。

 金も無いのに服買って……旅行は質素に過ごすかもしれません(つДT)

18

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

悲劇と喜劇

 えー、たった今ようやく『ひぐらしのなく頃に』が本当の意味で全て終わりました。

 レビューやろうにもなんだか言葉が上手くまとまりません。余韻ってだけじゃなくて……なんて表現すればいいんだろうか。こういうとき文章書いている人間にもかかわらず、自分の語彙の無さにを恨めしく思ってしまいます。

 今回はネタバレ禁止です。こんな過疎地でネタバレ記事読むくらいなら、今すぐにでもその時間をひぐらしのプレー時間にまわすべきです。けれどやってない人なら、今ここではっきり言いましょう。

 今すぐやれ

 命令形ですが、本当にプレーして欲しい作品です。

 昨日の記事にも書きましたが、やはり文章の作法として少しおかしい点があります。が、そんな些細なことはどうでもいい。作法知ってるからなんだ。んなもん知ってたってエンターテイメントの場合楽しんでもらえなければそれまで。そして逆もまた然り。

 楽しんだもの勝ち。正直全編を通せばつつくところだってあります。推理モノなのに双子を使ってるところとか反則な気もします。

 だけどこれはエンターテイメント。推理小説でもなければ、猟奇映画でもない。ただ楽しむだけのエンターテイメント。浸かっている間は現実を忘れ、その世界にのめりこむ。それだけできれば十分。むしろそれができていたからこそ、『ひぐらしのなく頃に』はここまで絶賛されているんじゃないだろうか。

 一番最初にプレイした正確な日にちは覚えていませんが、暇潰し編からのプレー。一般的にひぐらしが有名になった頃ですね。

 ネットで評判を聞いて、発売日を調べ、発売日当日に店内で今かとメ○セに入り浸っていたことも今では懐かしい思い出です。

 購入後はすぐに全てをプレーし、雛見沢村を味わい、惨劇を目の当たりにし、真実がなんなのかを軽くですが考察したこともありました。

 そして待望の『ひぐらしのなく頃に 解』。ここでその回答が少しずつですが次第にヴェールを脱ぎ始めました。ちなみにオレの予想なんて外れまくってたわけですが。

 本日クリアした最後の祭囃子編。もう謎なんてありません。あったのは友情や信頼。そして奇跡。そこから導き出されたこれ以上ないって程のハッピーエンド。ただただ……この余韻を噛締めるだけです。

 なんか上手く締められそうにないので最後に一言。

 お疲れ様でした

 おやおや、ここまで見るなんて相当の物好きですね。一応上記の文章で完結してるんですけどね。

 せっかくなので祭囃子編の攻略でも載せておきましょうか。選択肢のない作品に何の意味があるのかって? そいつは自分で探してください。まぁググれば一発でしょうが、叢葦が発見したわけではないのであえて述べません。

 見たくない人はここで他のもっと素晴らしいblogやHPに飛んでください。まぁMistySpellに飛んでいただければ最高ですが、ここでの無理強いはただの無駄。

 さぁ準備はOK? こいつの意味なんてさほど考えるなッッッ。感じろ。そしてその身に刻めニーヴェ(ry。

 1-1との表記は一ページ目の一番左上。そこから横に移動し、二段目は1-5となります。

 3-6と表記されてれば三ページ目、二段目の左から2番目。さぁ、理解できたかな? このくらい理解できないと今後の世の中渡っていけないぜぃ!! 

 ちなみにこの順番じゃなくてもいけるんで、自分でもっと詳細な攻略が知りたければ自分で探すもよし、どこかの攻略サイトを見るもよし!全50個だがあせらず着いてこいッッッ。

2-1
3-2
3-7
4-2
4-6
5-7
4-5
5-8
5-6
2-5
1-5
3-8
3-1
2-4
2-2
4-3
1-4
3-3
1-6
4-4
1-1
1-2
2-6
2-3
1-7
2-7
1-3
5-5
5-2
5-3
4-8
4-7
2-8
1-8
5-1
5-4
3-6
4-1
3-4
3-5
6-2
6-1
6-3
6-4
6-5
6-6
6-7
6-8
7-1
7-2
7-3
7-2or7-4(2週目)

 『こんなんじゃ攻略できねぇよ!! 』『なにこの見辛い文字の羅列は。もうちょっとその低脳で未熟な頭を解剖したほうがいいんじゃねーの? 』などの誹謗中傷はやめてください(つДT)そんなこと自分が一番わかってるんだい。

 条件でまとめようとも思いましたが、間違ってたら申し訳が立たない&確認が面倒なのでこちらにさせてもらいました。

 そうそう、間違い等があれば連絡ください。確認次第修正します。

17

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

黙々と

 特になし。

 ――ってわけにもいきませんよね? 

 まぁぶっちゃけ引きこもってひぐらしやってるわけですが、やっぱり面白いですね。すでに回答はほとんど出揃っているというのに、それでも引き込まれてしまうのは文章ゆえか。

 文章の書き方とかは別として、やはり『読ませる』という点においては抜群。

 その理由自体はよくわからないのですが、考える隙を与えない、読みやすくする、ということが挙げられるんじゃないかなと。いや、ホントただの戯言ですけどね。

 そんなものがわかってればすでに自分で実践しているわけであって……。はい、技量の無さは自分のせいです。

 ちかきょも放り出してプレイしてますが、この数日だけはマジで勘弁してください。

 それでは雛見沢へと戻ります。

16

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

惨劇の終焉

惨劇の終焉 ようやく着きましたひぐらしとその他。

 あんまりに遅いので佐○急便に電話したら

『本日の4~6時ごろお持ちできますが』

 たぶん忘れ去られていたのだとおもいます(つДT)

 そんでもって6時にこねーし!! 

 しかも来ても謝罪の一つもなし。

 どうなってんだゴルラァ(゜Д゜メ)

 とりあえず来たのでこれ以上の文句はやめておきますが……もう勘弁してください。

 だから佐(ry

 さて、明日から休みなのでようやくきたひぐらしにどっぷりと浸かれるってもんです。

 2年前から初めたひぐらしもとうとう終焉。ここまで回答が出てたら後は物語そのものを楽しむだけ。

 登場人物たちの狂宴を傍観し、雛見沢で起こった惨劇をたっぷりと俯瞰させてもらいましょう。

 ってなわけで明日以降の更新は内容があってないようなものになりますが、気にしないでください。

 ……元から内容があってないようなものだってことくらい理解してますよ(つДT)

15

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

待ち惚け

 こねぇぇぇッッッッッッ!! 

 注文したはずのひぐらしたちがまったくきません。さすが佐○急便。なにやら発送状況が一番初めから一向に変化しないのですが。

 もしかして荷物迷子になったとか……。

 や、休みまでにはくるよね? 

 きてくれ(切実)

 そういや昨日の停電すごかったっすね。朝起きたらなにやら大惨事になっててびっくりしましたよ。

 叢葦の住んでいるところは東京でも都心部からだいぶ離れているんで影響は無かったのですが、TV見ながら『スゲーことになってるなぁ』とかぼやいてました。

 それよりも土曜日の落雷が影響すごかったですね。サーバー落ちるはテレビは映らないわも、もう不便でたまらんかったです。

 というかですね、

 J‐C○M(伏字)が使えなくなるとテレビすら映らない=災害時使えるのラジオだけ

 危険だ((゜Д゜;)三(;゜Д゜))

 とりあえずラジオだけは常備しておこうと思います。そうすればイザというときに便利ですからね。

 ラジオの電波入り悪いけどね~

 立地が悪いので入るのはFMだけです。AMは殆ど入らないので、気がつけばラジオを聞かない人になってましたとさ。

14

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

一発目

玲愛のツンデレっぷりはガチ 夏コミも昨日までだったので、ようやく注文したものが届き始めました。一発目は戯画の夏セット。馬鹿でかい袋とともに入っていたのはドラマCDやらポスターやら様々。

 ドラマCDは今度の休みにでもゆっくり聞こうかと思います。今から楽しみでしょうがないですね。久し振りに玲愛のツンデレっぷりににやけたいともいます。気持ち悪いのは承知済み。

 他のテレカとかフライヤーCDとかも開封はせず。というかCD関連以外開封する日が来るのだろうか? 

 今日届くかな~っと思ったひぐらしなどはまだ届いておりませぬ。どうせプレイできるのは今度の休みなんですが。評判とかをなるべく聞かないようにしているので、いったいどんな結末を迎えているのか気になってしょうがないですね。

 今日は短文ですがこの辺で。

13

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

機会もない

 オタクなのにコミケに行ったことも無い小椋叢葦です。って以前も書いたなこのネタ。でも結構いそうだよね、オタクなのに行ったこと無い人。

 熱いのが嫌だから夏コミに行く気はさらさら無いけど、今度の冬コミは行ってみようかなと考え中。それも卒論がある程度出来てたらの話だけど。

 まぁ前回語ったものはタイプムーン以外全部予約を済ませてるわけですが、またまた来ましたよ。

 こいつが!!

 今年のランキングではかなり上位に食い込んでいるもしも明日が晴れならばのドラマCDとオフィシャルファンブック。

 欲しいけどコミケ行かないしなぁ~とか思ってましたが、
が!!

 どうやら後日通販するそうで。いや~、よかったよかった。

 もしらばは今年最も気合入れてレビューしたほど好きな作品なんですよね。つか明穂。

 まぁ当時のオレの熱い(ムサい? )レビューはここここです。ちなみにネタバレ有りなんでお気をつけあそばせ。あと頭がおかしいのは仕様です。

 とにかく諦めていたものが手に入る喜び……いやぁいい世の中になったもんだ。


 そういや少しだけ話変わりますけど、FateのPS2が年末でます。それについてくる胸像コレクションってのがあるんですが、第一弾がセイバー。第二弾は凛。三弾がイリヤで四弾がライダー。

 桜は? 

 確か間桐桜はFateのヘブンズフィールというルートのヒロインだった気がします。そしてホロウでは程よい黒さを残しつつ先輩大好きっ子へと変貌を遂げてました。歌月における琥珀さんのように。……はっちゃけたのは姉のほうか。どちらかといえば指ちゅぱを実践した翡翠のように萌えキャラとして変化していったはず。人気投票でもイリヤよりも上位の5位。

 なのにこの仕打ち。

 暗殺帳で株を上げた(上げどころが微妙とか言うな)桜の胸像が無いとは……νもあるというのに…………嘆かわしい。そして桜の不幸っぷりには涙を誘うものがありましたとさ。

 まぁセイバーとライダーがあれば文句ないんだけどね(オイ)

12

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

お奉行さまらしいっす

 食いすぎて腹痛くなったのっていつ以来だろう……。

 どうも、鍋奉行もとい仕切り屋の小椋叢葦です。どうやらオレは根っからの仕切り屋みたいでして。

 昨日部活の連中とバーベキューを行なったんですが、そこでも仕切り屋根性爆発。最上級生とは思えない働きぶりを見せてきました。

 つか料理が絡むとどうも手を出したくなる性質らしい。野菜切ったり、ガスコンロ設置したり、ひたすら肉焼いたり焼きそば作ったり……正直あんまし食う時間なかったす。

 とはいえ時間の割りにものすごく腹いっぱいになりました。なにせ食材の量がありえないくらいありましたからね。

 もともと予算が少なく、それほど材料がないまま始まったバーベキュー大会。そろそろ半分減ったかなぁ~と思ったらいきなり声をかけられた。

 ちょっと体格がよく、いかにも体育会系の人たちだったので、もしかして決闘の申し込みか? それともカツアゲか? とも思いましたが、実はこの人たち保育士でした。

 どうやら保育園単位でバーベキューしていたらしいのですが、食材の発注を大半が子どもだということを忘れて人数分してしまったらしい。そして有り余る食材。周りを見渡せば――

 飢えた大学生の巣窟がそこにいた。

 そんな経緯で声をかけてもらい、余った食材を頂戴しました。いやぁ、これも日頃の行いがいいからだね。

 ……別にオレのとは言ってませんが何か? 

 そんなこんなで大量の食材を頂きました。中には焼きそばや野菜の盛り合わせを始めとして、サーロインステーキや海鮮盛り合わせなど豪華食材。

 最近の子どもはこんな豪華なものを食しているのか(つДT) 

 大量の食材を消費しようと頑張って料理し、食べたわけですがやはり限界ってのもがあります。

 ラスト一時間ずっと腹の痛いこと痛いこと。最後のほうなんて何度トイレに向かったことだか。帰ってきてもまったりと友人と話してるくらいしかできませんでしたし。

 軟弱な胃が恨めしい。せっかくの高級食材をあんまり食べれないとは……。

 ……もしかして普段食べなれない高級なものを食べたから? 

 …………まさかね

 
 そういえば遅刻しそうになってバイクで現地に向かったんですが、そのおかげでバーベキューだというのにまったく酒が飲めませんでした。前日夜勤だったから仕方ないとは思うものの……切ないです(´・ω・`)

11

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

貧弱、貧弱ゥゥゥゥゥゥゥ

 先日冷房の調子が悪いと書きましたが、また動作不良のものが出てきました。それも現在のオレにすごく必須なものが。その名は

 パソコン

 この文章打ってる時点で大丈夫じゃねーかよw とか思う人もいるでしょう。

 だがな、こいつはそんな甘ちゃんじゃねぇ。

 起動した瞬間真っ暗になるんだからな

 なぜかはわからんが、どうやらディスプレイのバックライトがつかないらしい。というか接触が悪いみたいなんですね。

 現在使っているのはノートパソコンなんですが、何度か開閉しているとたまに点くので、今のところそれで対処してます。

 うーん、去年もこの時期にディスプレイ壊れたんだよなぁ。そのときは完全にバックライトがいかれてたわけだけど。どうにもこうにもノートパソコンは貧弱でダメです。つかオレのノートだけ? 

 とりあえずお盆すぎても直らないようならまたまたN○Cに電話かな。卒論もあるのにこの時期に壊れなくてもよかろうて……。

 にしてももう修理3度目か……。対応はいいけど、こんなに頻繁に壊れるものなぁ……今度のPC購入は少し考えるかもしれません。まぁ結局N○Cにしそうだけど。

 ちなみに自作という考えはまったくありません。オレ自身よくPCのことがわからないので、どうにもその一歩が踏み出せないんですよね。それに壊れても自分じゃ修理できないし。

 ふぅ……来年就職してボーナス入ったらPCでもかおっかなぁ。

10

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

同じ雑誌だけどさぁ……

 週刊マンガをよく読みますが、昨日発売のマガジンを読んでて久し振りに

 ……? 

 と思ったネタがあったので少しばかり語ろうかと。

 今週から始まった『新約巨人の星 花形』ですが……冒頭のシーンをどこかで見た気がひしひしとします。そう、それも同じ雑誌で。

 あひるの空にもこんなシーンありませんでしたっけ?

・空と花形の身長が同じ149cm
・強気で喧嘩売ったのにやられる(ケンカ弱い)
・意地は通す
・入学した部活が不良のたまり場

 え~、正直フォローすらできません。

 あひるの空を野球でやるつもりなんでしょうか? 

 もうね、最近のマガジンもようやく目が覚めてきたと思ったらこれですよ。

 以前ラブひなで大当たりをした講談社が、それにあやかろうとばかりに萌系マンガがつい最近まで色々と掲載してました。まぁその殆どが月マガ送りになってるわけですが。そういう意味では今の月マガはラブひながなければああはならなかったのかもしれません。

 そして今回は巨人の星のようなスポーツマンガの一斉連載。最近マガジンでははじめの一歩やあひるの空を始め、多くのスポーツマンガがかなり熱く、面白いです。個人的にはエリアの騎士とダイアのAがかなり面白いと思いますね。とりあえずコミックは購入の方向です。

 書店の講談社コミック担当としてこれ以上うれしいこともありませんし。ようやくお客さんに勧められるコミックが増えてきたわけですから。たぶん上記の2作品に関しては気合の入ったポップができることでしょう。担当なんて自分が面白いと思ったものを勧めるときが、一番気合れますから。……オレだけかもしれないけどね。

 話を戻しますが、どうやら講談社はまたラブひなのときと同じ過ちを繰り返そうとしているのかもしれません。萌系がダメならスポーツ。それが当たったから、スポーツマンガ一色にしていく気ですかね? ジャンプのようなてこ入れが入らないといいのですが。

 もうちょっとバランスを考えて連載も決めて欲しいと思う講談社コミック担当の愚痴でした。

 そうそう、8月の新刊から講談社のマガジンコミックスだけ定価が420円(一部除く)になります。今まで410円でしたから、10円の値上げですね。

 少女コミックとかだとハチクロとかたまにあるんですが、少年誌でやるのは珍しいかも。というかこれ以上値段上げるのかよ!? と思わなくも無い。

 以前どっかで見た講談社の社員の給料すごかったからなぁ……。

 あ、ちなみに他の出版社は今のところ新書版に関してはほとんど410円みたいです。値段がおかしいとか店員にクレームつけないでくださいね。

09

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

肉じゃが<煮魚

 一人暮らししたら大して料理しないんだろうなぁと思いました。

 料理というのは食べさせてあげる人がいてこそやる気が出るものらしいです。オレ一人のためだけにいつものように気合を入れて夕食の準備は出来ない。つかめんどくさい。

 現在父親と二人暮らしで、父親が帰ってくる日はしっかり料理しますが、今日は父が飲み会らしく帰ってくることがない。そして今日の晩御飯は

 イタメシ

 漢字で書くと炒飯

 チャーハンですな。イタリア料理じゃないことはわかるであろう。つかこの言い方も古くなったなぁ。

 そもそもの話イタリア料理なんてそんなに知らないし。得意なのは和食なんですが、どうも父が和食嫌いなので中華や家庭料理的洋食に偏りがちです。

 一人のときに和食作ればいいのかもしれませんが、最初に申したとおり自分の為だとつくる気もしない。

 実は趣味が料理じゃなくて、特技が料理なんじゃないだろうかとか思いはじめなくも無い今日この頃。

 『得意料理は肉じゃがなんですよ』ってアピールする女の家庭度はかなり低い。あんな煮込み料理得意だからといってなんの自慢になるというのだろうか。むしろ煮魚得意とか言われたほうがまだ信用性があるって。

 ……別に地雷じゃないですよ? 

08

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あ、あんたのために冷やしてんじゃないんだからねっっ!!

 今日も今日とて暑いというのに、暦の上では今日からが秋だそうで。

 秋なんて程遠いように思えますが、夜に虫が鳴き始めればいくら暑くても『秋だなぁ』と耽ってしまいます。

 冷房のおかげでしょうね。暑かったらいくら虫が鳴こうが暑いものは暑いですから。

 ところでその冷房、最近ちょっと機嫌が悪いです。しかも休みの日とかに限って。

 つい昨日も冷房をつけているはずなのに冷風しか出てこなくて、部屋の中が暑いこと。執筆しようにも卒論しようにも暑すぎてイライラ。飢えたときくらい短気になっていたと思います。どうやら飢えと暑さには耐性が低いようで――って動物かオレは。

 結局時間を置いて再びつけたら直ったんですが、以前にも同じことを何度か体験しております。

 そして今日もまた冷房がイカレました。どうやらオレのことが相当嫌いらしいです、マイルームの冷房は。そんなにオレをイライラさせることもなかろうて。

 今使っているのは以前弟が使用していたものなのですが、弟から譲り受けてからこいつの調子がイカレ始めました。

 そんなにオレが嫌いか(つДT)

 新しいのを買おうにも一応作動するし、何より金がない。ホントにぶっ壊れたら色々諦めて購入しますが、そこまでじゃないというのがなんとも……判断に迷うところです。

 そして少し時間を置けば直ったりするのがまたなんとも……。

 
ツンデレだな

 そう思えば我慢出るかもしれません。

 ……無理だな。

07

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

また多忙かも

 本格的に卒論に手をつけ始めました。

 現在読んだ参考文献を要約しようと躍起になってますが、あまりの情報量に最初の頃のやる気はどこへやら? となっております。

 教授からも『難しいテーマ』といわれていたのですが、自分でやってみてまさかここまでとは……。あまりにも整理するべき情報が多く、また概念的とも取れるようなことですので頭の中がこんがらがりそうです。

 本を読んでたときはいけるかなーと思ってたんですが……あまく見すぎてました。情報整理って思った以上に時間がかかるのね。

 この調子だと書く段階に至るまで今月を使い切りそうです。あぁ、もっと早めにやっておけばよかったなぁと思うのは愚か者の戯言。とりあえず執筆の合間にちかきょを進めるしかなさそうです。

 卒論やりながら週一更新は無理かも。努力はしますが、今はとにかく卒論に全力投球ですので。

 あー、今やってるゲーム全部封印かな……。

 切なさが こころを伝う 夏の夜
 
 なんとなくの一句です。苦情は受付けません。

06

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

難航

 どーにもこうにも筆が乗りません。

 一応PCの前でうんうん唸ってるんですが、いまいち進行が悪い。なんかダメなんですよね。

 体育祭の話ってどうも苦手らしい。無駄にあれこれ書きたくなるから、どうしても文字数が伸びたり、だらけたりする。かといってバッサリ切るもの今の段階からじゃ難しい。

 う~ん、こういうとき続きものって書きあがったところまでをアップするんじゃなくて、全部書き上げてから掲載したほうがよかったなぁとか思いますね。ま、プロットの段階で十分練れていない+予想の量より多くなるってのがいけないんでしょうが。

 この辺りに自分の無計画さが出てて嫌になります。毎回簡易プロットはあるんですが、書き始めるとそれがどっか行くんですよね。大筋だけ残してあとはそのとき思いついたまま。特にコメディーシーンだとそうなる傾向がありますね。

 そんなわけでいい感じに難航してますちかきょ12話。8月中に体育祭の話を終えるつもりで執筆してますが、この調子だと微妙なラインかも。短編書くよりも、今はちかきょ優先で行く予定なので、この夏は短編かけないかも。

 短編を書くこと自体結構好きだし、気分転換にもなるのでやりたい気持はあるんですけどね。ただ時間が……ゲームするなって話なんでしょうけど。

 加えて現在卒論もやらなければいけない状況ですので、そこまで甘いことも言っていられません。

 とにかく来週中には12話できるように頑張ります。

 ……にしても最近ブログ適当になってるな。もうちょっと練りこんだ方がいいのだろうか? 

05

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

治安悪化

 久し振りにイラつきました。

 今日も今日とて買い物に行こうとバイクにキーを差し込んだときのことでした。

 傷ついてるorz

 タンクになにかで引っかいたような傷がついてます。

 白い線が一直線走ってます。

 しかも昨日まではなかったはずの場所に。

 別にこけても無いし、ひっかかるようなところを走行した記憶もございません。

 ……イタズラだな。

 一応他の場所も点検しましたが、チェーンロックがいじられてる程度で、他に外傷はありませんでした。

 以前マフラーもやられてんだよなぁ。ったく治安が悪いなうちの近所は。

 あー、マジムカつく。住んでる場所が場所なので仕方ないとは思うのですが、それでも

 やったやつ出てこいやゴルァ(゜Д゜#)

 と叫ばずにはいられない。

 被害届とか出したほうがいいんですかね? でもちゃっちいから無下にされそうな予感。

 やっぱ場所を移動するか、カバー買うか……金ないけど。

04

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

現実逃避最前線

 人はなぜ急に部屋の掃除を始めてしまうのでしょうか? 

 テスト前、急に周りが気になって片付けてしまう経験をお持ちの方は多いことでしょう。ちなみにオレもそうでした。床とか磨き始めるしね。で、結局テスト勉強は疎か。……人間堕落しちゃいかんね。

 今日もなぜか急に畳の上にあったホコリが気になり、部屋の掃除を始める。

 文章放っておいて

 いや、別に逃げたわけじゃないよ? 

 ただちょっと気になっただけなんだって。ほら、オレって細かいじゃん? 

 ……どこかで批判が聞こえてきましたが気のせいですかそうですか。

 で、掃除が終ってから気がつけば3時。

 買い物に行って、飯を作ればバイトの時間。

 ……最近主夫じみてきた気がしてなりません。家庭的な男、といえば聞こえがいいのでしょうが、実際は所帯染みただけです。

 バッグからネギを出したままバイクに乗ってる自分が切ないです。もういっそのこと主夫になりたないぁ。もしくはハウスキーピング。

 誰か雇いません? 

03

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そもそもが間違い

 mixiでも書いたが、やっぱ亀田の判定には納得のいかない小椋叢葦です。

 つかあれ明らかに負けてたよな? 

 言いたいことはmixiでぶちまけたし、色んなところで批判やバッシングされてるのでもうあえて述べません。

 でもこんなことしてるから、近代スポーツは腐るんだと。それだけは関係者は心に留めておいて欲しいなと思う限りです。

 
 今日は連休最後だったのですが……あまり執筆が進まず正直凹んでます。

 うーん、どうも感覚が戻らない。

 いっそ開き直ってゲームを始めました。アルトネリコもやってるんですが、執筆進まないときは本を読むか、テキスト系のゲームですね。

 新しいゲームをやろうとも思ったのですが、なんとなく家族計画をやってみました。個人的に一番好きなゲームですし。

 で、最果てのイマを終えたあとにまた田中ロミオ(山田一)のシナリオ読んでるんですが……やっぱりこの人は文章書くの上手いなあと感心しっぱなし。

 さくっと終らせて、執筆に取り掛かる。

 自分の才能のなさに愕然としたorz

 あの文章読んだ後に自分の文章読むと凹みますね。プロと素人(下手なほう)を比べること自体間違っているのですが、それでもやっぱり見比べてしまうわけで。

 ……ちょっとムーミン谷で黄昏たくなりました。

02

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

これだけは譲れねぇ

 えりりんだろ!! 

 いや、キミキスの人気投票なんですけどね。

 どうも、MistySpell副管理人といいつつ絵と文章しか関与していない小椋叢葦です。

 やっぱさ、オレ的にガチなのは二見さんなのよ。どうあってもそれだけは譲れねぇ。

 いや、摩央姉もいいですよ。明日夏も好きですよ。うどんも星野さんも紫条さんも大好きさ。

 でもやっぱり二見さんで。

 正直二次創作書こうと思ったもんね。それくらいやばいっすよ、二見さんは。

 摩央姉も幼馴染+姉+きょぬーでかなり危険なのだが。

 夏コミで金があったら間違いなくキミキスの同人誌を買いあさっていたであろう。

 ……金欠でよかったのか? 

 ……というか頭のおかしい人の文章ですね。MSはそんなコンビが運営してます。見捨てないで。

 そうそう、ようやく相方・水無瀬アズマの『蒼月録』11話が掲載されました。

 オレも中身は知らないので、一読者としてかなり楽しみです。

 明日も休みなので、前回のおさらいがてら10話と幕間1を読んでから11話を読もうと思います。

 ……別に10話の内容うろ覚えだからじゃないよ? 半年経って曖昧になってるからじゃないってば!! 

 まぁ来週の更新に向けて叢葦もちかきょ12話の執筆を開始しました。あとちょろっと秘密の企画の文章も少しだけ……ほんと少しだけですけど進めました。

 企画についてはオレが書かないと企画が進まないので、どうしようもないのですが……まぁ頑張ります。

 ま、とにかく来週までちかきょ頑張りますよ。

 
アルトネリコしながら

01

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

夏の謝罪

 えー、ユキノシタですが……

 ごめんなさいm(_ _)m

 時が経つのって早いんですね。気がつけば8月。

 自分の愚かさに気がついた。もはや後には引けない。やらなければ……。

 そして今日は休日。時間はある。大佐、任務は続行する。

 ………………
 …………
 ……

 えー、私は何をしていたんでしょうか? 

 ま、まさか捕まっている間に記憶の改ざんをΣ(´Д`;)

 まぁ基本的には家事全般を気合入れてやってたわけですが。

 おかげでアズマに借りたアルトネリコも触れていない状態。

 早くやりたいのに……。

 なんとか今週中にはユキノシタ始められるようにしますんで、どうか、どうかぁぁぁぁ。



 ところでTalksの収録と編集が終りました。まぁ相変らずグダグダと二人のトークが続くわけですが、編集という人類の知恵によって多少は読みやすく、テンポ良くなっているかと思います。

 たぶん近日中には掲載されるかと。興味のある方はMistySpellのHPへどうぞ。興味のない方もむしろどうぞ。

 ちょこっとだけ宣伝すると……

 来ました

 これだけで悟ってください。

 そして無我の境地を開き、○○ゾーンを(ry


カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。