FC2ブログ
11
12
13
14
15
  09 ,2006

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

30

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

デカ箱

 戯言BOXが届いてました。

 ぱっと見の最初の感想は


 でかっ!!


 てなわけでバイト先からでかい荷物を持って帰ってきたわけです。
 戯言BOXセット内容(しおり写し忘れた)
 見えづらくてすいません。上がBOX自体。タグには西尾維新直筆のサインとナンバー入り。ちなみに叢葦のナンバーは9773番でした。これだけでもかなりお得な感じがします。左下からポストカードセット、豆本、その下がポケットティッシュ、右に行ってタトゥーシール、んで一番右がTシャツ。栞も入っていたんですが、写し忘れました。



いでよ神龍!! 全部入れるとこんな感じになります。本棚から引きずり出して、現在はこのボックスに収納済み。場所をそれなりに圧迫していたので、本棚が少しすっきり。

 にしてもこのBOXでかいです。マジで置き場に困ってます。現在本棚の上に設置してありますが、違和感バリバリなので、近いうちにどこかへ移したいと思うのですが……どこに移せと?

 こうやって人は引越しへの欲望を高めていくのであった!! 

スポンサーサイト



29

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ネコまっしぐら

 新作発売日はいつもの事ながら並びすぎだと思います。

 どうも、いろんな意味でおたく☆まっしぐらの小椋叢葦です。別に後悔などしてない……ゴメン嘘。少しだけ考える事はある。だって人間だも(ry

 朝から秋葉原まで出向いてきたわけですが、今日は珍しく開店同時に並ばなかったんですよ。いつもは大学生という暇の象徴の特権とばかりに朝から行くんですが、前日が夜勤だったため、朝起きらんなかったんですよ。

 いつもより1時間程度遅れて秋葉原に到着。どうせ混んでいるからだろうと直接買いには行かず、ぶらぶらと秋葉原界隈を散策。

 HDが欲しくなったけど、先月バイト休みまくって酷いことになっているので涙を飲んでスルー。つかHD使うのなんてゲームだけだしね(つДT)

 ついでに姉しょ1の限定版を探すも見つからず。うーん、売ってないなぁ。だいぶ前から探しているのですが、1は見つからんのですよ。マジで情報求む。

 一通り見てまわった後、予約していたソフマップへ。そこで見たものはっ!!

 長蛇の列

 えー、いつもよりかなり長いんですけど。並んでいる場所がいつもの2倍くらい先なんですけど。

 そりゃ新作発売日だし、並びもするでしょう。でも普段朝一で行くので大して並ばずして買っていたわけですよ。なのに20分~30分も並ぶことに。遅く来るとこういった困難が待ち構えているというのかッッッ! これが嫌なら朝一で行けってことか……う~ん、世知辛い世の中だぜぃ。

 で、本日の戦利品

いろんな意味でおたくまっしぐら 尊敬するライターの一人田中ロミオの最新作『おたく☆まっしぐら』を購入。ライター買いなわけですが、思ったよりも話題になってませんね。なんでだろう……。

 んで右上はローゼン。通常版買ってきました。だって限定版のフィギュアほしくないし。つか高いよ。あれで2000円取られるくらいなら、もうすぐでる(出た?)水銀灯のフィギュアのほうがほしいです。いや、どっちにしろ買わないけど。

 で、下がつよきすドラマCD2。タカヒロ氏の抜けた後の作品ですが、監修はされているようで。内容も前作と変わらず……といいたいところだけど、全体としてはクオリティ下がったかも。落とし方がどれも微妙すぎて……いや、面白いんですけどね。絶賛できないこの微妙さ。

 あ、でも夜の帝王の話はかなり爆笑。印象に残ったのは豆花の『フカヒレ君て洗ってない犬の臭いがするネ』発言。伊集院光だかがラジオで昔○○のにおいがするって言われてたってのを思い出した今日この頃。

 このシリーズ、オムニバス形式よりも一本長いシナリオでやってほしいですね。

 明日は休みなのでゆっくりとおたくをやろうかと思います。

28

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

雑多記事

 給料がようやく出たので、バイト先で取り置いていた超こち亀を買って来たのですが……

 すごすぎです

 いろんなマンガサイトで言われているので詳しくは述べませんが、少しでもこち亀が好きな人なら買って損はないかと。かくいう叢葦もこち亀読みたくなってきました。今金があったら読んでない話を読むために古本屋へと走っていたことでしょう。

 つかね、給料でたからって買いすぎだとおもうんよ。昨日図書カードを5000円分購入しまして、その後溜まっていた本を購入したわけさ。

 買ったばかりの図書カードがほとんどなくなりましたorz

 あ、そうそう。面白そうだと思って買ってみた夜桜四重奏が予想以上に面白かった。今度平積みにしよう。ツンデレ好きにはマジお勧め。

 というかツンヘコというのは新しいジャンルは目から鱗。そんな町長を愛して止まない小椋です。二巻がかなり楽しみです。

 つか最近シリウスコミック頻繁に買うなぁ……本誌も買おうかしらん?

 そうそう、本日実に8ヶ月ぶりに講義を受けてきました。

 前期は取った授業が卒論だけだったんですが、大学生活最後ってことで一つだけ授業を取ってみたわけです。

 開始10分経過すると

 眠い……

 いやいや、授業自体は面白いんですよ。そもそもその教授の授業が受けたくて取ったわけですし。なのに眠い。もうオレの体は学習用にはなれないのか?

 ともかく授業を取ってしまったので、来週もきちんと行きますよ。雨じゃなければ。

 その後卒論指導へと担当教授の研究室へ。

 久し振りに会いましたが、なんとか以前の失態のフォローとかを済ませ、無事途中経過はOKでました。この調子で10月中には頑張って終らせよう。

 ちなみに同じゼミの人ですでに卒論最低枚数を到達している人がいるのだとか。しかもそれでも四分の一程度らしい。う~ん、羨ましい。

 人は人と割り切れはしますが、自分の情けなさにはほとほと愛想が尽きます。

27

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ボスケテ

 給料日です。けどお金がないです。

 たすけてぇえ( ´Д`)

 ネガティブな出だしですがいかがお過ごしでしょうか? 

 えー、給料が出たわけですが、先月旅行ばかり行っててバイトにあまり行っていない為、給料が通常の三分の二程度でした。

 もうね、死ねそう。

 今月どうやってお金を工面しようか頭ひねってます。

 まぁ購入予定のものは全部買えそうなんだが、交友費というか諸経費がまったく無い状態。大学生たるもの常に2万は懐に忍ばせておかねばならぬというのに……無念。

 今度あんまり読まないマンガとかやらないゲーム売って金にしてきます。

 あー、もう貧乏は嫌いだ。

 そして明日、久し振りに卒論指導に出向いてきます。

 前期サボリまくっていたので何言われるかかなり心配ですが、やったことを出し切ってこようかと思います。

 そして帰ってきてまた卒論。

 ……10月中に終らせられるように努力しよう。

26

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

水も滴る(以下略

 忙しくても天気予報くらいはチェックするべきですね。当然といったらそれまでなんだが、それが出来ない大学生、小椋叢葦。

 履修登録をしに、学校へと出向いてまいりました。

 雨だというのに

 現在学校までの移動手段はバイクです。乗ってるのは楽しいですが、雨に弱い仕様。

 出かけるときは曇っているものの、雨は降ってませんでした。それどころか遠くの空は明るかったのです(否・雷鳴)。

 立川を過ぎたあたりから変化が。

 何この雨粒

 次第に強くなる雨。レインコートなんて持ってきているわけも無く、普段着のまま走行する叢葦。体は濡れ、シャツが肌に張り付く。寒い。

 けれど土砂降りになる前になんとか学校に着きました。いや~、よかったよかった。

 部活のミーティングに出席し、その後友人連中で集まることに。

 以前からリクエストされていた脳トレ付きDSを持っていき、みんなで脳年齢を測ることに。

 叢葦は21歳でした。いやー、所持者の面目は保たれたかと。やったの久し振りなんで、かなりドキドキものでしたよ。

 ちなみに友人の中で最高年齢だったのは63歳。叢葦の三倍です。赤い彗星かお前は。

 他のメンツも20~30代と安定した(?)年齢。叢葦が初挑戦時は38歳だっただけに妬ましいことこの上ないです。

 適当にダベって、空も暗くなり始め変える頃。

 まだ土砂降り

 つか来るときよりも相当酷いのですが……。これは試練ですか? 

 9月下旬だというのに雨に濡れ、歯をガタガタ言わせ震えることになろうとは思いませんでした。

 つか秋ってこんなに寒かったっけ? 

 そろそろコタツを買わないといけないのかもなぁ……。

25

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

 時間ないと言っているのに現実逃避に姉しょ2をプレイ。そしてクリア。

 えー、色々と後悔はしてますがそれでも楽しかったのでよしとしよう。ちなみに1はやってません。

 レビューしようかと思ったんですが……ぶっちゃけ話の内容の薄さに話すことがなかったり。

 でもいいんです。あれは姉に萌えて姉を愛せばなんの問題もないゲームなのです。

 要芽姉様のツンデレぶりにはやられてればいいのです。それだけで全てが許されるのです。

 ぶっちゃけつよきすのどのキャラよりもツンデレ。カトレアと匹敵するほどのツンデレ値の高さです。

 もうね、個人的には要芽姉様が異常なくらいヒットなんですよ。それだけで満腹。けれどまだまだ食べられてしまう贅沢なゲーム。帆波ねぇや、瀬芦里ねぇねぇ、ともねえあたりに悶えてました。

 気持ちを具体的に表すと

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

 きょぬー好きでもオッケーです。

 ひなのんやら姉貴、ねーたんとかもいいんだが……超えられない大きさという壁があるのですよ。

 海お姉ちゃん? メガネは常にノーサンキュー。けれどメガネを外したデート姿は少しズキュンときたことは君と僕だけの秘密だ。

 姉好きを語るなら是非やるべきゲームかと。むしろ姉好きを語る上では義務ですね。ということでやってくださいアズマニア。

 最後に一言。

 透子先生がクリアできないのは何かの嫌がらせですか?

24

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ジェネレーションギャップ

 バイト中に事務所に用があったので外に出たとき、自転車に乗った季節はずれの短パン小学生が歌っていました。

 ラムのラブソングを

 なんであの年代でそんな曲を知っているのだろうか? アニメの再放送でもやってるのか、それとも太鼓の達人で知ったのか……。ちなみに叢葦はビートマニアで知りました。連載している当時は生まれてもいないわけですし、あんまりアニメ見ない人なんで再放送とかも清々しいくらいにスルーしてました。というか20代でアニメ版のうる星を見た人ってどれくらいいるのだろうか。

 アニメですと現在はゼロの使い魔見てるくらい。あれ面白いっすね。設定とかすごく普通なんだけど、王道ゆえの面白さといいますか。バイト先でも小説を勧められていたのですが、時間のなさと金銭的事情で見送っていました。

 あとゼオライマーがGyaoで見れるのだとか。まだ見てないんですが、スパロボMXをやって興味があるので今度見る予定。あれってOVAだったんですね。てっきり地上波だと思ってました。

 さっきからアニメアニメと話が進んでいますが、一応文章書きとして小説も読まねばなりません。というか読みたいです。もうあんな参考文献なんてつまらないものに用はないのです。

 まとまった時間が出来たら色々買ってきて、一気に読んでみようかと思います。最近あんまり小説買ってないですからね。浪人時代とかは一日2冊とか読んでましたからね。あのときの読書スピードが戻ってきて欲しいなぁ。

 ジャンルとしてはハードボイルド小説が読みたい今日この頃。小説の資料として少し読まないといけないんですよね。つか資料やそれ関係も最近読んでないや。

 とりあえず目先のことを頑張ります。執筆も滞りますが、ご了承ください。

23

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

No Title

 飲み会だったわけですよ。そして色々とアズマに怒られたというかアドバイスを頂いたというか。

 その点を少し振り返りながら本日の日記にしようかと思います。

 かなり自己満足や自虐的な文章を書くので(いつもだけど)読みたい方だけどうぞ。

 また、気分を害されたとしても責任とを取れませんし、取るつもりも毛頭ございません。

 

 最近の叢葦の文章には構成や感情移入が軽視されているように見えるそうです。確かにその通りかもしれません。

 忙しさを理由にクオリティを下げるなんて言語道断です。けれど実際やっているのが今の叢葦なのかもしれません。

 最近――というか今月書いた作品は正直苦し紛れでした。そんな中でクオリティを維持できるわけなどないのです。そもそもクオリティが低い上文章をさらに下げるマネをした。アホのすることです。まさに愚の骨頂。

 水無瀬にもそれを見破られました。

 MistySpell自体更新頻度の低いサイトですが、それを少しでも上げようとしたのは事実です。やはり数少ないとはいえ場末のサイトに来てくださり、読んでくださっている読者がいるのですからそれに答えようとすることは間違いとはいえないでしょう。

 そしてRainyDayやいつまでも、いつまでもを書いたわけです。けれど最近、叢葦自身納得のいく文章を書いたかと問われれば否、と答えるしかありません。

 まずRainyDay兼冶編です。はっきり言いますが駄作です。かなり切羽詰まって内容を絞り込めませんでしたし、構成も最悪の部類に入ると思います。水無瀬にも言われましたが『あそこでこれを入れる必要があったのか?』ええ、仰るとおりです。もしやるのであれば全てを書いてから体育祭の話をやるべきでした。この点は自分の失敗としかいえないでしょう。

 けれどRainyDay自体は元からの構想に入ってました。あの時期(体育祭前)に一回、夏が終って一回、学園祭が終って一回と合計三回にわたり、それぞれ独白形式の文章は入れる予定です。このこと自体特に成功しただとか、失敗しただとかいうつもりはありませんし、今後も予定通り進めていく予定です。あと琥珀、瞳、透哉の順に掲載する予定ですが体育祭が終るまでにきちんと構成と伝えたいことをまとめ、しっかりとしたものを仕上げることにします。

 次に『いつまでも、いつまでも』ですが、この作品自体はかなり好きです。けれどアズマ曰く『何を言いたいのかさっぱりわからないし、評価の仕方に困る』とのこと。言いたいことが伝わらなかった、というのは最大の失敗でしょう。いや、そもそも伝えたいことなどあったのでしょうか? シリアスな作品を書く上でメッセージ性というのは大切な要素の一つです。けれどそれを明確にせず、頭の中で起承転結をまとめ、流れに任せて書くということは未熟な叢葦にはまだ早いことのようです。

 言い訳ですが、この作品、本当はもっと長くなる予定でした。読んだ方はわかると思いますが、中盤をかなり端折ってます。もともと創造人の宴に先行掲載する予定で書いていたので、そこでの規定となっている『一万字以下』を守ろうとした為、短くしたという経緯もあります。そのせいで彼女とのふれあいが少なくなり、登場人物に感情移入がさせにくく、悲愴感も薄っぺらいものとなってしまう。ここが最大の敗因だったように思えます。また、端折ったことで自分に妥協したということに繋がるのではないかとも思えます。

 この件に関してはHP上で「いつまでも、いつまでも」の完全版を掲載する方向で考えています。話の基本は変わりませんが、大幅に加筆修正をしきちんとした短編として仕上げます。そして納得のいく作品へと変えていきます。

 現在卒業論文という学生を締めくくる作業をしているのですが、こちらも難航しております。こちらが最優先なので、叢葦の更新はアズマ以上に期待しないでください。たぶん一周年記念作品の掲載も見送ることになるでしょう。その分相方である水無瀬アズマと相談の上ですが、何かしらの企画を考えようと思います。

 こんな御目汚しの文章を自分のブログとはいえ掲載し、申し訳なく思うと同時に読んでくださってありがとうございます。今後もMistySpellの一員として楽しんでいただけるよう頑張っていきますので、どうかよろしくお願いします。

22

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

音楽性の移り変わり

 買い物に行ったらスーパーでみかんが売られていました。もう季節は段々と冬に向かっているんですね。去年コタツがご臨終なされたので、今年の冬はコタツを買うところから始まりそうです。

 どうも、夏よりも冬が好きな小椋叢葦です。ま、一番好きな季節は(花粉症さえなければ)春なんですけど。

 ちょっとCDがバラバラになっているのが気になって整理してました。たぶん200枚くらいあるんですけど、あまりに多すぎて聴いてないCDが多すぎです。

 まず昔のCDで怪しげなのが『リゲインの歌』。24時間戦えますかってやつです。これが通じるのっていくつくらいまでなんだろうか? つか買ったの誰だ。そして何故オレのところにある。謎は深まるばかりです。

 あと聴きもしないTRFとか昔のJ-POPが多数発掘。売ってくるか? 

 こうして整理していると叢葦の音楽の趣味の移り変わりがよくわかります。

 今も決してJ-POPを聴かないわけじゃないですが、流行り廃りが激しすぎるので追う気はしませんし、それほどいい曲が出てないってのもまた一つです。今でも定期的に買ってるのはB'zとミスチル、ジャパハリネットくらいかな。あとはいいと思えば買ったり、ベストだから聴いてみようと思うくらいですね。

 かといって洋楽のチェックも一時期に比べだいぶしていません。時間がなくて池袋のタワレコに行けないのが最大の原因ですね。あそこに行けばだいたい好みの曲に出会えますんで。結局ボンジョビとかの有名どころとルースター、JETくらいしかチェックできない始末。そういえば来月の4日にJETのニューアルバムが出るのでかなり期待してます。最近は日米同時発売とか日本先行発売が多くて嬉しい限り。

 ちなみに輸入盤よりも日本盤を購入する口です。輸入盤のほうが安いんだけど、国内盤はボーナストラックとかあったりするからなぁ。

 そういえばしばらくライブにも行ってません。部屋で音楽聴いているのもいいけど、やっぱライブのリアルな音は心にズンと来ると思うのだが。狭いハコでもいいので、誰か一緒に行きませんか?

21

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Gの呪い

 みなさんはゴキブリについてどう思われますか? 

 オレは

   大っ嫌いです

 この世の生物で最も嫌いといっても過言ではないほど、あの黒光りする素早いやつが嫌いなのです。

 だというのに今月に入ってすでに4回も遭遇しております。前厄だからですか? もう運のなさにゴキブリのいない北海道にでも引っ越したい気分。なんであんなのが太古の昔から生き延びているのでしょうか。生態系は間違ってはいないのでしょうか?

 今月最初の出会いはバイト先。トイレ掃除をしていた時のことです。ガラスを拭こうと置いてあった雑巾を取り上げた瞬間――

 カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ

 にぃぎゃーーーーーーーーーーーーー!!

 オレの目の前を通るG。しかもかなり高速。びびった叢葦はその場から飛び去り、大声を上げる始末。あまりの大声に社員が駆けつけるほどでした。結局やつは排水溝へと逃げ、SATSUGAIはできませんでした。

 二度目の出会いもバイト先。ちなみに言っておきますが、叢葦はこのバイト先で3年以上働いていますが、ゴキブリを見たのは今月が初めてです。そもそも本屋なんて食べるものがない場所にいること自体おかしいのです。で、二度目のやつは本を返品しようとレジを離れたときのことでした。かなり弱ったやつが――

 カサ……カサカサ……カサ……カサ……カサカサカササ

 かなり弱ってました。そりゃ食べるものないもんなぁ。そいつは殺虫剤で即抹殺。トイレットペーパー越しとはいえ、やつに触れるのはかなりの嫌悪感でした。

 三回目もバイト先。なんなんだあのバイト先は。やっぱ近くに食べ物屋が出来たからでしょうか? んで出会いは昨日。またバイト先のトイレでした。トイレ掃除をしようとドアを開けた瞬間――

 カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカカサカサカサカサカ

 Koolだ、Koolになれ。てめぇに、あと1500秒も地上の空気を吸わせるかよ。

 ダッシュで殺虫剤をとりに行き、悪・即・斬ッッ!!

 殺した後も触りたくないのでチリトリの中へいれ、そのままダストボックス!

 裏返ったやつが足をピクピクさせていたが関係ねぇ。てめぇは可燃物以下なんだよぉぉぉぉぉぉぉ。

 こうして悪は滅びた……。

 そして最後に今日。晩飯の用意が終わり、片づけをしていたときです。なんか落ちて、肩に乗りました。何かと見れば

 ギャボーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ビクッとしたあと、来ている洋服を脱ぎ(カッターシャツなので、ボタンを外すだけで脱げる)そのままベランダから放り投げる。シャツはそのまま洗濯。

 あー、もう最悪ですよ。あとでホウ酸団子でも作ろうかと思います。

20

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

本分

 昨日京都レポ一日目をアップしました。8月26日の記事、もしくはカテゴリの旅記からどうぞ。

 思ったよりも時間かかりましたね。書きたいことや載せる写真の選定、記憶を掘り起こすことの大変さなどが身に染みました。最後のはさっさと書かなかった自分が悪いんすけど。

 さて、普段からフリーターフリーターと周りから罵られている叢葦ですが、本当の職業は学生です。学生が職業になるのかはともかくとして、メインは学生業。

 ってなわけで本日は久し振りに大学へと出向いてきました。といっても授業があるわけではなく、学生証が変わるらしいので、今までのものと交換に行ってきただけですが。つかこんなこと学校始まってからやればいいのに……。

 しかし収穫がなかったわけではありません。夏休み中ずっと会わなかった友人達と久しぶりに対面できたわけですから。

 その中の一人が今日空き巣にやられたのだとか。会ったときからかなりイライラしてて、何かと聞いたらそれですよ。ありきたりの励ましの言葉をかけるのが精一杯でした。ああいうとき気の利いた言葉がすらっと言えればいいのでしょうが、そこまでのスキルは叢葦にはないようで。

 仲のいいやつらが久し振りに全員集まり、一人はさっきの件でさっさと帰ったものの長いこと駄弁ってました。久し振りということもあり話のネタが尽きないこと尽きないこと。やっぱり友人ってのはいいもんですね。

 明日から大学ですが、実際の登校日は火曜日からになりそう。部活のミーティングくらいなんですけどね。卒論指導を受けようかと思ったのですが、どうやら先生と時間帯が合わないようなので……。

 ようやく始まった大学最後の半年。さーて、頑張りますか。

19

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ようはソフト次第

 そういえば旅行いってる間にwiiの値段が決まってました。どうやら25000円とのこと。うーん、予想よりも高かったけど、ゲーム機としては安いんじゃないでしょうか。ちなみに予想は2万でした。さすがにそれは安すぎか。

 現在DSの効果もあってか任天堂がもてはやされている気がする小椋叢葦です。

 そのときにwiiで出るタイトルも見てみたんですが……う~ん、しばらく見送りですね。ファイアーエムブレムと戦国無双は欲しいですが、実際機体を買ってまでやりたいかというと……。しかも二つとも出るのは先みたいですし。

 たぶん年末はPS2漬けですね。とりあえず10月に(きちんと出れば)うたわれるものとジョジョ、11月にサモンナイト4、12月はFateとひぐらしですからね。

 うーん、PS2の手放せない年末になりそうだ。世の中DSですがまだまだPS2だって捨てたもんじゃありません。

 つーかしばらくDSで欲しいタイトルがでないもので。もうちょっとRPG増えてくれると嬉しいんだけどなぁ。

 そういえばPS3って出るのあと2ヶ月でしたっけ。どれくらい売れるのかかなり興味がありますね。やっぱ行列とかできるんですかね? 

 でもこっちもタイトルがなぁ……今のところ欲しいのはアーマードコアとメタルギアくらいですし。ソフトとしてもPS3はwiiに勝てない気がする。うーん、ならばPS3はどこで巻き返せるのだろうか。

 今までだったらFFの新作が出れば即買いだった人も多いでしょう。でもPS2になってからのFFは――というよりも8以降から――タイトルとしての魅力がかなり減っていて、12ではもうえらいことに。というか当方10までしかやっておりません。10で見限ったので。12までプレイした友人の多くは『FFはもうキラータイトルじゃない』という考えをお持ちのようで。13を買うかという質問をしたところ絶対買うという人はなんと0。まぁ5人くらいにしか聞いてませんが、それにしても0ってのはすごい。それどころか『買わないと思う』が最多の3人を締めました。うーん、やっぱりFFはもうダメなんですかね。でもDSのFF3はかなり面白いので、方向性さえ間違わなければ面白いソフトがつくれると思うんですけどね。巻き返すとしたらやっぱりFFなのかなぁと思うわけですよ。

 正直どんなゲーム機が一番かなんてどうでもいいことなのです。ようは『面白いソフトがいかに発売されるか』がポイントなんですから。

 いくら高くたってPS3で面白いソフトが出ればみんな飛びつくでしょうし、その逆だって全部のゲーム機にあるわけです。X箱なんてまさにその例。性能はいいんだけどねぇ……みたいな。まぁデッドライジングとか出るみたいですから少しは巻き返しを図れるんでしょうか? 

 とりあえずゲームゲーム言ってる場合じゃないので、まずは資金やら時間やらを調達しないと……。

18

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

腐った性根

 台風が遠ざかったみたいですね。

 ども、昨日豪雨の中でもバイクを走らせた小椋叢葦です。

 だって歩いてバイト先まで行くと30分以上かかるし……正直めんどくさいんですよドララー。

 今週はまたまた多忙な一週間になりそうです。学校が始まり、卒論指導を(いけたら)行って、そもそも卒論自体を書かないといけなくて、週末は飲み会。いやー、久し振りに学生らしい忙しさですよ。

 このまま行けば今年卒業なので、最後に授業を取って見ようかと思ってます。別に単位落としたところで卒業できないわけでも無いし、学生らしい生活を少し満喫してみようかと思ったり。何より高い学費払って卒論指導だけじゃ微妙ですからね。

 で、その学校は明後日から。行くのめんどくさいなぁ。もうめんどくさがりが定着しそうです。

 まずこの腐った性根をどうにかしないといけませんね。

赤い空は哀愁を漂わせる
 そうそう、本日空を見上げると秋らしい夕焼けが一面に広がってました。先日書いた「いつまでも、いつまでも」で、主人公と彼女が屋上で見た夕日はきっとこんな色だったのだと思います。温かいけれど、どこか物悲しくて……なぜ普段と違った色の空を見るだけで、人間はこんなにも気持ちが変わるのでしょうか。

 こういう美しい風景はいくら時代を超えても残っているって素晴らしいですね。本当に日本人でよかった。

17

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

現実逃避人間

 卒論をしければいけないはずなのに、気がつけば短編を一本仕上げてました。

 どうも、やらねばならないことほどやらない現実逃避人間小椋叢葦です。ちょっと改造人間っぽいと思ったのは内緒です。

 今回の「いつまでも、いつまでも」という作品はシリアスとなっています。いつものようにコメディではないです。相変らず恋愛要素はありますけど。秋のアンニュイな気分をより一層アンニュイにできたら幸いです(違

 今までとの作品の違いがいくつもある作品ですので、叢葦らしさというのが出せたのかが心配です。そもそも叢葦らしい文章があるかどうかは別ですけど。

 ちなみに今回の作品、MSより先行して創造人の宴に投稿させていただきました。普段からMSを優先している叢葦ですが、たまには向こう用の作品を書くのもいいじゃないかということで書き始めた作品ですので。いち早く読んでみたい方はサイドバーのリンクからどうぞ。

 先行ということですので、もちろん後にMSでも掲載します。もしかしたら書き足しや修正があるかもしれません。オレの時間次第なんですけど。

 ちかすぎる距離本編はもうしばらくお待ちください。こちらを楽しみにしているかた、本当にごめんなさい。

 ……いるかどうかが最大の問題ですが。

16

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

tired

 ただいまっ!

 五日ぶりの東京は少しだけ涼しくなってますね。お久し振りの小椋叢葦です。

 昨日人生初の運転での旅行だった信州旅行を終え、無事故無違反で無事東京へ帰ってきました。

 詳しい内容は後日レポートを挙げるとして、とりあえず名所らしい名所はヤセの断崖と兼六園、白川郷くらいですかね。

 あとは微妙なところをいくつかという感じでしょうか。

 東京を出発して新潟、富山、石川、岐阜、長野を周る旅だったのですが、移動距離がものすごく長かったのであまり観光の時間が取れなかったのが心残りかと。白川郷は結局半日もいられませんでしたし。

どぶろくばっかり で、これが今回の戦利品の数々。あくまで個人用のものですが。というか酒ばっかり。

以前書いたか忘れましたが、結構お酒好きなもんで。旅行に行くと金さえあれば大抵地酒を買って飲み比べたりしますんで。これが旅行の楽しみの一つといっても過言ではありません。

 左三つが白川郷周辺で購入してきたどぶろくですね。あのあたりはどぶろくが有名ですので。一番右は天狗舞といって石川の地酒。今回は大奮発して純米大吟醸です!! いやぁ、旅行っていいね(違 

 で、昨日さっそく真ん中の二本を空けました( ´・ω・)y-~~

 左のにごり酒はどぶろくの割にはキレがあって普通のどぶろくよりも日本酒に近いかも。でも飲んだ後に渋みが残るのが少し気になりました。 甘さも控えめなので甘いのが苦手でどぶろく飲みたい方向けですね。

 右の白川祭はまさにどぶろく。甘みも強く、どっしりとした甘酒のような味。でも後味がものすごくいいので、するすると飲めてしまう酒好きには困った酒ですね。気がつけば瓶が空でした。

 今回飲んだ中ではにごり酒よりも白川祭がお勧めですね。あくまで叢葦の趣味ですけど。

 残りの二本はアズマと飲み会やる時に飲む予定。天狗舞純米大吟醸がものすごく楽しみなんですけど。

 後半は酒の話になってしまった……。でも酒好きなので許してください。

 京都レポとともに来月後半になってしまうかもしれませんが、きちんとレポを書く予定です。興味があればその際は是非どうぞ。

10

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

繋ぎ

 昨日の深夜ですが、近すぎる距離を一本仕上げました。

 といっても本編ではなく番外編ですが。時間の関係上さすがに本編を旅行前に仕上げるのは無理と判断し、短編を執筆することにさせていただきました。

 今回のRainyDayは兼冶編。本編ではどうにも影が薄くなりやすい彼です。というか透哉は別として、啓介のキャラは濃すぎると思う。まぁアクの強い二人に囲まれた常識人ですので、多少はしかたないかと。

 内容は兼冶視点の琥珀との関係ですかね。世界的バイオリニストの娘を彼女にした葛藤とかを少しでもわかってもらえればいいかと。

 あと兼冶と琥珀に関しては後々ですが付き合った経緯の番外編を執筆予定。こちらも原案は近すぎる距離本編と同様に出来上がってますので、執筆に取り掛かればそれほど時間はいただかないかと。……原案があるのに体育祭終わってねーじゃねーかというつっこみは無しでよろしくお願いします。

 ちかきょ本編もじわじわと進めています。早ければ今月末には仕上がるかと。遅くても来月中にはなんとかします。

 更新はたぶん来週になるかと。楽しんでいただければ幸いです。

 ちなみに明日から信州へ旅行に行ってきます。今度は取材旅行じゃないんですが、それに近いことは個人的にしてこようかと思ってます。あと白川郷に行ってくるので、ひぐらしの舞台を見て感動してくる予定。

 次回更新は16日以降になる予定。それまでしばしお別れです。それではまた今度。

09

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

集大成

ねこ最後のコミケ ようやくきました、ねこねこの夏コミセット。これでメーカー通販は全部そろったかな。

 今年の夏コミは程よく……というか今迄で最高の額を使わせていただきました(つДT)

 つい数年前まではコミケの存在すら知らなかった人間とは思えないハマリっぷりに自分でも驚けばいいやら、嘆けばいいやら……後悔はしてませんけどね。

 とりあえずメカがかなりいい感じです。なんとなく使いたくなるのは気のせいでしょうか? たぶん小銭入れ代わりかなぁ……。

 CG集はちまちまと見ましたが、「こんなCGあったっけ? 」とところどころ記憶の欠損を感じさせてくれました。いや、なんかCGってみるだけでそのシーン思い出すからいいですよね。つか量がすごいことに(^_^;)

 ねこ4コマは諸葛謹はほとんど全部見ていたことに驚き。まぁ銀色完全版の頃からねこにはまっていましたからね。それも仕方ないかと。けど野武士やら落武者は初見。こういっちゃなんですがやっぱ諸葛謹の方が面白いですね。

 とりあえず次はねこねこの音楽集が出るらしいので、そいつを購入予定。ねこの音楽はいいのが一杯ありますからね。是非購入させていただこうかと。

 でも値段には驚いたなぁ。250曲以上、CD8~9枚っつってたんで、正直1万円オーバーだと思ってたのに8000円とは……さすがねこねこソフト。 

 そしてまた散財へ……

08

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

金がないときほど使いたくなる法則

 気がつけば旅行前なのに色々とものを買いあさってました。

 昨日のぱれっとの夏コミに、コミックが連続で出ますし、9日にはねこの夏コミセット、10日には通販が届く予定。

 オレはいったい何をしたいんでしょうか? 

 それに加え先日の飲み会。今日も飲み会。

 いやー、飲んだくれ万歳。いっいぇーいヽ(゜Д゜ )ノ

 バイト終わってから飲み会ですので、たぶん疲れはMAX。けれどそんな疲れすらも心地いい……といいなぁ。

 にしてもなんだかんだで今週だけでたぶん2万以上は使いそう……社会人の方なら2万くらいかもしれませんが、学生の身としては2万って結構大きいですからね。あー、早く金持ちになりたい。一生無理かもしれませんが。

 そういえばそろそろバイクの整備もしないと……あぁ、また金が。

 ホントに旅行行くやつの暮らし方なのかなぁ? 

 とりあえず旅行から帰ってきたら質素な生活は余儀なくされそうです。

07

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シャケの産卵

明穂エロすぎw 以前申し込んであったぱれっとの夏コミのやつがきました。

 「もしも明日が晴れならば」は個人的に今年のツボを突かれた作品なので、ファンブックやらドラマCDとかは是非欲しかったのです。

 おかげで旅行の費用が貧弱になったけど、後悔などしていないのです!! 

 ホントですよ? 

 ファンブックは見てると再プレイしたくなりますね。再び感動のシーンを見ていると、ついついやってたころを思い出して、

「あー、やっぱもしらば面白かったなぁ」

 と呟いてしまう。つかやっぱ明穂はいい女No.1ってことで。 
 
 ドラマCDの内容は「もしも明穂が生きてたら」のifの話。一樹に告白された明穂が千早に呪い殺されずに無事恋人になれたら、といった感じ。

 つーかこのバカップルはオレを笑い殺す気ですか? 

 電車の中でいちゃいちゃ、海辺でいちゃいちゃ、無人島でいちゃいちゃ……う、羨ましくなんてないんだからっ!! 

 そして明穂がエロい娘です。たぶんこのCDは18禁です。エロシーンないけど、明穂のセリフがかなりエロいこと……もといえらいことになってます。

 あとつばさが報われないのはデフォルトとして(を)、委員長大活躍ですよ!! バカップルの一樹と明穂を邪魔しようと獅子奮迅、八面六臂の大活躍。

 オレはまさにこれを望んでいたッッッッッ!!

 内容には触れませんが、ラストも青春ものらしく気持ちのいい終わり方。うーん、やっぱファンディスクでませんかね? 

 ところでドラマCD本編が終わった後に、出演者のトークがあるんですが、みなさん壊れすぎです。一瞬どこかの居酒屋で収録が行なわれたんじゃないかと疑いましたよ。もう素敵すぎです。

 とりあえず最後のトークで記憶に残った――というよりへばり付いた一言。

 
シャケの産卵ー!

06

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

早めの出会い

 就職先の集まりに行ってきました。

 卒論に追われながらも一応就職先は決まっているので、色々あるわけです。

 んで、終わった後に飲み会。

 今回飲み会に参加したやつは同期になるわけですが、気持ちいいやつばかりでとりあえず一安心。結構馴染めたかと思います。

 どうでもいいが飲まないビールを飲めるからってみんなでオレに寄越すな(^_^;)

 いや、ありがたく頂戴しましたけどね。そんなのんべいです。

 次は内定式の後にやろうかなんて意見がすでに出ていますし、そのときは今回以上に楽しめることでしょう。

 さて、ちゃんと同期になれるよう頑張って卒論しますかね。

 ここ最近真面目にやっていたので、多少は楽になりました。けどここで気を抜くと以前の二の舞を踏むので油断は禁物。しっかりと卒論に力を注いでいきますよ。

05

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

名づけ

 たまたまブログのアクセス解析を見ていたら、びっくりするような事態が。

 検索ワードが『大野瞳』

 一体何が起こったんだ? とか思って自分でも検索してみたら……いるんですね、実際に。

 どうやら陸上競技の選手らしく、たぶんその方目当てで来られたのでしょう。すいません、こんなブログで。

 叢葦がキャラクターの名前を考えるときに使うのはとある名前掲載サイトと、地図。苗字に関しては地図が多いですね。あとはなんとなくですかね。

 ちなみに大野瞳は適当です。いや、なんか理由があった気がするんだけど……いまいち覚えてません。改訂版前から考えれば、ちかきょ書き始めてからすでに6年が経過していますし。

 と思ったら資料が出てきました。そのときの文章をそのまま貼り付けます。


名前の由来は大野が当時気に入ってた名前で瞳がインスピレーション……ではなく生まれたときオレが女だったら付けられていたはずの名前です。


いや、思いつかなかったからなんとなくつけたんですけど。

 らしいです。他人行儀とか言うな。そういやそうでしたね。自分が生まれるときに男女両方の名前を考えられていたらしく、女の場合の名前が瞳でした。

 ちなみに叢葦の本名はかなり適当につけられたらしいです。どうやらファザーは女の子が生まれてくるとしか考えていなかったようで、男だったらどうする? とマザーに聞かれたところ「○○でいんじゃね? 」みたいな感じで答えたらしい。親としてどうなんだろうか……。

 瞳の妹である琴葉も瞳と同じ理由で名づけられました。そんな大野姉妹。ヒロインなのに適当でごめんよ。

 あと資料漁ってたら面白いものが出てきたので、こっちも貼り付けておきます。

長谷川透哉。
幼馴染みの瞳に言い寄る相手を、本能の赴くままに誅殺する、ちょっと変わった高校生。
今日も血に染まった拳を見つめる透哉の前に、イタリアからの刺客、セニエが現れて――。


桜青学園に吹き荒れる嵐。孤立無援の透哉は、友人の啓介と兼治を引き連れて、さらわれた瞳を助けにセニエの元へと向かう。三人は、「用心棒」唐澤美咲を退け、学園のアイドルを救出することができるのか。


バイオレンス・学園ハードアクション  近すぎる距離

 これはアズマが考えたちかきょの紹介文その2です。その1はHPのちかきょのページのトップに書かれてます。セニエって誰よ? とか思った方、のちのちの登場キャラです。しばらくは登場しないはずです。

 というかこの話のほうが面白そうじゃね? と思ったのは内緒です。

 今風にいうと禁則事項です。

04

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

またもやシリアス

 とりあえずひたすら読書と執筆。

 卒論の執筆に関してはまだいまいち感覚がつかめません。というかもっと理解を深めないといけない感じ。

 概念的には理解できても、統合失調症そのものの原因がわからないため、ある程度推測になってしまうのはしかたのないところかもしれない。執筆をしていてもまとまりにくいというか……自分の理解力のなさなのか、それとも執筆力の無さなのか。

 臨床心理学的な話なので、どうにも科学的に証明できないのは、自分のスタイルとしてどうにもこうにもやりにくい。元理系だっただけあって、文学的な説明よりも理系みたいに統計を信頼してしまうことが多いのだけれど、これに関しては統計が本当に信じられない感じ。というよりも統計自体にどうにも意味を持たない感じがしてなりません。発症率などに関してはまだいいとしても、文献ごとに違う統計というのもどうなんだろうか。やはり難しい。この題材を選んだのは自分ですけど。

 話は変わって、信州旅行。出発まであと一週間なので、色々と準備を進めないといけないのかもしれません。

 この度白川郷にも行くことが予定されているので、ひぐらしのなく頃にの舞台を思う存分楽しんでこようかと思います。あとは新潟、富山、石川あたりを散策予定。面白そうなところがあれば是非教えて欲しいです。

 

03

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シリアス度は高めです

 段々と秋めいてきました。

 京都レポはまだ待ってください……本当に時間ないです。

 今週はちょっと卒論に集中する為に、家に引きこもり(いつもだけど)、バイト以外は基本的に参考文献の読書と卒論の執筆に回したいと思います。

 数日間更新が止まるかもしれませんが、たぶん生きているので大丈夫かと。

 ひと段落したら一気にそれまでの記事を書き上げますんで、ちょっと時間をください。

 もちろん小説に関しても言えることで、こちらも気分転換程度には書くかもしれませんが、時間が空いているからといって執筆にまわすようなことはしないと思います。

 自分が招いた事態だってことはわかってますが、それでもやらなければならないんです。さすがにもう1年大学生活を送る気はありませんし。

 最近こんなネガティブ記事続いてすいません。このブログや、HPを見てくださってる数少ない人たちに大変申し訳なく思います。

 ここで長々と言い訳を書くよりも、早く執筆に持っていけるような体制を作ることが一番大切な気がします。なので一週間ほど、全力で取り組んでみようかと思います。それくらいやれば、少しは時間的ストックが出来ると思いますので。

 時間的に微妙ですが、ブログ更新停止中に、もしかしたらHPではTalksは更新するかもしれません。アズマと時間が合わないのでまだやってませんが、やったらすぐにでも編集して、掲載してもらうようにします。今の自分にできるのはこれくらいなんで。

 自分の力のなさと怠けが招いた事態ですが、どうか見捨てないでやってください。

 それでは。

02

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

緑豆

 次の旅行も差し迫ってきたということもあり、卒論を地味に進めております。

 とはいえ現在参考資料を狂ったように読み漁ってるだけなんですけど。

 今日一日読書に当てたおかげで2冊弱くらい読めましたが……

 やればやるほどわけがわからなくなるという罠

 ……どうにかなるんですよね? 

 次の旅行は11日からなんで、それまでにはある程度キリのいいところまで進めないと、色々とヤバイことに……もう最近そんな話ばっかりだな。

 よし、ポジティブな話!! 

 ………………

 …………

 ……引きこもって一日読書しているようなやつが、どこからポジティブな話を持ってくるというのか? あるのは卒論に関する知識だけですよ。

 あ、そうだ。昨日作った煮込みうどんが今迄で一番といえるほど会心の出来だった。

 うん、それくらいかな(つДT)

 (つд⊂)ゴシゴシ

 もう将来の夢は主夫でいいですか? 

01

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

らしく

 以前から約束していたバイト先の人と食事に行ってきました。

 といっても昼飯ですけど。

 頼まれ物をしていたので、そいつを渡しに行くついでに飯でもどうか? ということだったのでその場でOK。本日に至ったわけです。

 大学に行く機会が減ってこういうイベントって結構減ったなって思います。以前なら授業終わった跡にバイトがなければファミレスやマックによって駄弁ったり、そうじゃなくても学食でグダグダした会話をしていましたし。けれどいざ学校という同年代の集まる場所に行かなくなると、そういう機会ってグッと減るわけで。

 飲み会などは定期的に行なわれるものの、突発的なイベントが少なくなってるのは間違いなくルーティンな生活をしているからなんでしょうね。起きて、家事して、買い物行って、飯作って、バイト行って……潤いのない生活の代表例みたいなもんですね。まるでどこぞやのフリーターや専業主婦を思わせます。

 やっぱり生活ってやつには潤いが必要で、それを得るために日々働いたり、誰かと出かけるべきなんでしょうね。その機会が減ったことは人間としての営みを減ることに直結しているようでなりません。

 人間らしく生きる。よく聞く言葉ですが、何が人間らしいのでしょうか? 個人的には様々な刺激を日々受けることが人間らしく生きていることなんだと思います。

 とはいうものの切羽詰った卒論という名の敵はどうすることもできず……明日もまた敵を倒す為に精進するのでしたとさ。

 FFににげてぇなぁ……


カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。