FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

21

Category: レビュー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いづみや地酒ハンプ会 2011冬 12月

2011冬泉屋ハンプ会2回目

二回目のハンプ会からちょっと時間が空いてしまいましたが、今更ながらレビューです。
今回は一升瓶と四合瓶一本ずつ。

黒龍【大吟醸 龍SP】@黒龍酒造
言わずと知れた黒龍酒造の定番酒最高峰の龍。
丁度来年が辰年ですからピッタリな一本ですね。
中身は通常の龍と変わらないそうですが、なんとラベルが違うのです。
ラベルの所に『がんばれ泉屋』とのメッセージが書かれています(サイズ的にちょっと見えにくくて申し訳ありません)。
話を聞くとそのままの意味だけではなく、泉屋を通してみんながんばれ!! という意味も込められているそうです。
大変な事があった年だからこそ、かもしれませんね。
龍自体のレビューとしてはさらりと柔らかいキレのあるお酒。飲みやすくてついつい進んでしまう魔性を秘めています。
冷やでキリっと飲むのも美味いのですが、ぬる燗だとコクが表面に現れてまた美味いっ!!
寒い時期、寒い地方だからこそこの燗の旨みがより一層感じられる気がします。

手取川【山田錦純米ハンプSP】@吉田酒造
恥ずかしい事に先月の霧筑波に続き始めて飲む手取川。
この商品は一応特別純米酒と書いてありますが、麹米50%精米なので、純米吟醸ともなれるスペックなのです。
かといって純米吟醸みたいな繊細な味わいかと思えばしっかり旨みのある味わい。
たぶん吟醸作りをしていないからでしょうか、米の旨みと甘みがどの温度帯でもしっかりと感じられます。
お勧めなのはぬる燗。ぎゅ~っと凝縮された米由来の甘みが口に含むとふわ~っと広がります。
食事、特に魚介鍋との相性は抜群!! 冬には必須の1本、というところでしょうか。


相変わらず満足度の高いラインナップ。
来年も楽しみでたまらないですね。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。