FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

27

Category: レビュー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイナーにしておくにはもったいない

 ネットをふら付いていたら、こんなのを見つけました。

 マイナーだけど良作だったエロゲ
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51098851.html

 毎月のように大量に出る作品の中で、多数見逃しているのってあるなぁと思いながら眺めてました。

 見つけたところで最近やる時間なんてほとんど無いに等しいんですけど。

 でもまぁこういうのをみつけたので、マイナーだけど面白かったゲームをいくつか勧めてみようかと。別にエロゲーに拘りませんけど。

1.マイメリーメイ+ビー

 これこそまさにマイナーだけど面白かったゲーム。なぜこれが有名じゃないのか不思議なくらい。
 魂と心をレプリスという人工生命を通して考えさせられる作品。科学や生物の知識が多少あるとベターですが、なくても色んなことを考えさせられるまさにマイナーゲームにして置くには惜しい一作。
 ちなみに叢葦が新作出ないかと待ち望んでいる作品の一つ

2.ままらぶ

 パルフェ等で有名な丸戸さんが書いたラブコメのエロゲ。地の文章が一切無く、ノリとセリフだけで進んでいくストーリーが楽しくて楽しくて。今度出るダメ恋もこのタイプでしょうか。かなり期待。
 あと涼子さんは反則。これだけは譲れない。

3.Crescendo~永遠だと思っていたあの頃~

 卒業を直前にした主人公が、昔の思い出を振り返りながら卒業前をどう過ごすかを決めていく。
 小説のようなしっかりとした心理描写と、クラシックが上手く融合し、切なさと懐かしさを演出。心に残る作品の一つ。なんでマイナーなのかなぁ。

4.神樹の館

 鬼才、田中ロミオの館もの。結構マイナーですかね?
 文章がとにかく文学的すぎて、普段文章を読む人でないと全く受け付けないであろう作品。しっかり、じっくりと読めば味もあるし、推理というほどではないけど、物語の紐がほどけていく面白さはクロスチャンネルにも引けをとらないと思うのだが。

5.夏夢夜話

 上位3と4のライターが合作した作品。これってすごくマイナーだけど、考えさせられる話。心地よい世界にいつまでも浸っているよりも、現実を見ろ。そういうメッセージをひしひしと感じる。
 あとこのゲームで言うバッドエンドは現実から逃げたこと。グッドエンドは現実を直視したこと。
 辛くても現実を見ろというメッセージ性はまさに秀逸。


 適当に思いつくの挙げましたが、もっといろいろあったはず。でも上記のものに関してはもっと有名になってもいいのになぁと思いますね。

 もし何かの機会があれば手にとってやってみてください。一クセも二クセもある作品ですが、嵌ればとことん嵌りますよ。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。