FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

21

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

犬に虎馬

 以前友人に「○○君(本名)ってなんかバイトとかで忙しい割にお金持ってなさそうだよね」といわれた小椋叢葦です。
 金が無いから働いてるんだよ!! いや、持ってないわけじゃないんだけど、貯金とかがいろいろ。だれかお金持ちのパトロンを紹介してください。もしくはなってください。家事スキルはありますのでどうか……。

 昨日あまりにも多忙だったのに今朝は7時過ぎに起こされました。理由はもちろん弟を駅まで送っていく為。眠くて死にそうでした。
 事故以来初めての運転だったのですが、どうやらトラウマになることもなく普通に運転できました。つか逆にいつも通りすぎてどうなのよってのはありますが。

 人それぞれトラウマってやつがあると思いますが、叢葦のトラウマは

 

 来年の干支ですね。まぁやつがダメなんですよ。
 事の始まりは幼稚園にすら入っていない3歳くらいのとき。
 外で遊んでいた叢葦はいきなり犬に追い掛け回されました。理由なんて覚えてません。ただ『犬に追いかけ回された』という記憶ばかり。しかもそのとき側にいたマイマザーは助けようともせずに笑っていたらしいです。
 なぜかといえば犬としてはどうやら遊んで欲しかったらしく、無邪気に追い回していたらしいのです。だから放っておいたわけですね。
 でもそんなことが当時三歳の叢葦に解るわけがありません。
 必死に逃げる叢葦。どこまでも追いかけてくる犬。逃げ場はないかと探し、必死になって滑り台の上を目指す。そこが安息の地だと夢見て。
 しかし現実はいつも残酷だ。ふと後ろを振り向けば、階段をいとも容易く上ってくる犬。恐怖のバロメーターが犬があがってくる階段の段数と共に上昇。
 一段、また一段と上がってくる。もう逃げ場は無い。当時の自分はそう悟ったのでしょうか。そこから動こうとはしなかったらしい。
 そして――

 ガブッッ

 噛まれました。
 甘噛みだったようですが、何度も言うように三歳児にそんなことは理解できません。ただ噛まれたという事実だけを認識。
 大号泣。

 それ以来犬はどうしても好きになれません。まさにトラウマ。
 他にも黒い悪魔などにもあったりしますが、それは割愛。
 人間いくつものトラウマを背負わなければ生きていけないようです。

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。