FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

28

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

間と雰囲気

 相方のブログでちょっと”おいた”をした小椋叢葦です。
 ホント迷惑かけて悪いね、アズマ。
 ちゃんと冗談なので真に受けないでください。

 にしてもネットでのコミュニケーションって結構難しいですよね。
 相手に面と向かうわけじゃないので、どうにも細かいニュアンスが伝わりにくい。
 冗談として書いても、口調が伝わるわけじゃないし(特に叢葦は普段、口調がお世辞にも綺麗とはいえません)、イントネーションなんてのも伝わりません。
 これじゃあ誤解を招いても仕方ないこと。
 でもこれって小説にも繋がるんですよね。

 文章ってやつは一般的に喋ってくれません。
 もちろんボイス付きのゲームなんかは声優さんが声を当ててくれるんですが、一般的な書籍やweb小説に声なんて付きません。
 それではどうやってこの『口調』や『雰囲気』を伝えるのかってのが重要なんです。
 地の文を使ったり、間を利用したり――その種類は様々。
 でもオレとしては出来る限り『場の雰囲気』などでそれを理解させようと努力しています。
 もちろん文章ってやつは地の文を使って丁寧に、細かく説明することが出来ます。利点と言ってもいでしょう。
 それではなぜ雰囲気でそれを伝えることをよしとするのか。それは読みやすい文章、理解しやすい文章にするためです。
 細かく書きすぎるとなにがなんだかよくわからなく事が多々あります。くどい文章、ってやつですね。そこまでの描写が必要なのかどうか、それを見極め出来てないっていうんですかね。
 それは自分の文章でもそうですし、一般的な小説を読んでもそういうことは(稀ですが)あります。
 どうしてもくどく長々しい無駄の続く文章ってやつは読む気をなくさせます。個人的には読めない文章、ってやつは結構これに当てはまることがあります。
 ま、バランスってことですか。そのバランスが崩れると物足りなくなったり、だるく感じさせてしまうこともしばしば。
 オレも気を使っているつもりではいるんですが、それが実践できているか否かはまた別問題でして……。技術がまだまだ足りんのですよ。
 う~ん、やっぱり文章ってのは難しいし、奥が深いっすね。

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。