FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

09

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最速伝説……序章

 高速道路。それは速さの限界を己に課す場所。
 オレは今日……ようやくその場所へと足を踏み入れた。

 ETC専用のところを通過し、ゆっくりと高速へ。
 この段階ではまだオレの心には幾分の余裕が感じられた。
 段々と上がる速度。移りゆく周りの景色。
 多少の恐怖を感じ、オレの表情はこわばった。
 しかしそれも少しだけの間。
 加速車線に入ると潔く一気にアクセルを踏み込む。
 キックバック。
 ギアの変わる音と同時に、オレの気持ちまでもが狂い狂ったように歓喜へと変貌を遂げる。
 ゾクゾクとする体。それは恐怖などではなく、武者震い。
 流れに乗ると、脇からは何台ものトラック。
 それはまるで流れる星のよう。そしてまた、自分もその一部へと昇華したのだ。
 開放される心。
 自分との戦い。
 一瞬の判断ミスが命取りになると言うのに、なんでこんなに楽しいのだろう。
 なんでこんなに生きていると実感できるのだろう。
 別にスピードに何かを求めていたわけじゃない。
 でもスピードは間違いなくオレに何かを与えてくれた。
 どこまでも続く道。
 たかが数十分の旅路とはいえ、長く感じた。いや、短く感じた。

 気がつけばオレは高速を降り、一般道に戻っている。
 あんなにも楽しかったスピードの宴はまるで夢のよう。
 儚いからこそ、あそこまで興奮できたのかもしれない。
 危険だからこそ、あそこまで生きた心地がしたのかもしれない。

 オレは今日……風になった。

 
 とまぁ、高速教習でした。
 ハッキリしたことはオレはスピード狂予備軍だと言うことです。

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。