FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

01

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ツンデレというよりツンテレデレがいいという話

 去年オレの元に笑いの嵐を呼び込み、ツンデレとはかけ離れているのになぜか居心地のいいゲーム『つよきす』。去年のランキングで3位という好成績を残した義務ゲーでもあります。

 そのPS2版をようやくクリア。いやはや、やっぱつよきすの世界は居心地が良いです。あのなんともいえない高校特有のまったり感がたまらん。

 というわけで本日はつよきすMightyHeartのレビューです。

 そういやつよきすってブログ公開する前にクリアしてるからレビューやってないんですよね。まぁPC版との比較も入れながらネタバレ全開レビューさせていただきます。

 素奈緒はどうだったのか、ソニーのチェックはどれほどなのか、そして何よりゲーム自体PC版と比べてどうだったのかを中心にしていきますんでよろしく。

 いきなりですが、全体的にPC版のほうが面白かった。ホントソニーはチェック厳しいですね。祈先生が物出すところが変わってたり、スバルの夜のバイトが微妙なフォローされていたり、カニの中指立ててる立ち絵が無くなったり……正直がっかりですよ。笑いのネタも規制されてだいぶマイルドな表現になってたし。

 さすが世界のソニー。7万円以上のゲーム機を売ろうとする会社は違いますね(褒め言葉)。

 シナリオの変更点はよっぴーシナリオが紙の様に薄くなってたり、祈先生がサブキャラになったり、素奈緒シナリオが追加されたり……あとはコンシューマー用にエロが亡くなった(誤字にあらず)くらいですかね。シナリオに関しては後で書きます。

 前哨戦はこれくらいにして、つよきす自体のレビューを。

 前半(OPまで)は対馬ファミリーの結束の強さと、乙女さんとの同居問題、生徒会に入りなごみを生徒会に勧誘するまで。ぶっっちゃけこの部分がつよきすの楽しさの7割を占めている。

 テンポのいいギャグ、仲間との心地よい雰囲気。キャラのよさが際立ちまくってます。もうキャラの時点でこの作品は勝ちですよ。キャラゲーじゃないけど、キャラがほんと良すぎて。

 それじゃあキャラについて

鉄 乙女
 我らが乙女さん。ツンデレというよりは明らかに姉キャラ。しかもかなり男前で、気風が良くて、真面目で……ホント姉に欲しいですね。でもあそこまで厳しいと死ねるかもしれませんが。
 乙女さんの場合笑いよりも温かさを感じました。ふとした瞬間に見せる優しさとか、なんにでも全力投球のところとか、意外とおちゃめなところとか。料理出来ないのに、おにぎりをきちんと毎日作ってやるところとか。この人ホントいい人だよな。
 乙女さんシナリオといえば一番好きなのは体育武道祭にむけての特訓ですかね。やっぱ一番熱いのはレオ対村田!! ……乙女さんゴメン。ここが一番面白かった。
 仲間の為に熱くなるレオ、そして村田に勝つために特訓してやる乙女さん。乙女さんのきついしごきに耐え村田に勝ったときなんてガッツポーズですよ。
 その後は西崎に嫉妬する乙女さんがもう可愛くて可愛くて。
 二部に関してはもうひたすらいちゃいちゃ。レオ完全にバカになってます。いや、乙女さんもか。
 シナリオ的な起伏は最後の姉ぶれないから家出するってのくらいですか。
 さすが根っからの姉ですね。もうツンデレつーより明らかに姉。
 結局仲直りしてエンディングという普通っぷりなんですが、このシナリオの最大の見せ場は二人のイチャイチャにあると信じて疑いません。もうね、イチャイチャしてるときの乙女さんが、乙女さんがぁぁぁぁぁぁ!! 
 ちなみにこの人のシナリオだけPC版よりもPS版が好みです。PS版で一番移植に成功したシナリオかも。特に変更点がなく(といってもエロはないけど)、うまい具合にかみ合っていたからかもしれません。

蟹沢 きぬ
 幼馴染で悪友のカニ。家族には出涸らしといわれ、クラスではバカ扱いされ……フカヒレよりはマシですがかなりの不遇。しかしそんなものを吹き飛ばすくらいこいつが笑いを提供してくれます。
 地方妖怪マグロにはマジ爆笑。なんだそのセンス、つかその全く怖くない妖怪。それでレオをびびらせようとするし。無理だろ。まぁ掛け算を7の段を間違えるような子ですから。
 ザリガニ食べるヒロインってのもまじびびった。いくら腹減ったからって青いザリガニ(キャロットちゃん)食べんなよwそしてそのときのフカヒレが『将来美人になってオレの元へ~』って下りでフカヒレは昔からあんなんだったんだなぁって同情を誘ったり。
 ってな具合でカニのネタはガチで面白すぎるものばかり。その威力は個別シナリオに入っても全く衰えないところがすごい。しかも方向がバカップルに向かってるからタチが悪い。
 シナリオは二人三脚の繋縛の儀式から始まり、スバルとカニ、レオの三角関係へ。この三角関係が最高なわけですよ。
 カニが昔から好きなスバル、レオを好きなカニ、カニは好きだけどスバルは裏切れないレオ。痛く苦しい関係。しかしやっぱスバルは最高にいい男なわけで、結局レオの為に動き(レオもスバルの為に動いたが空回り)、最終的には拳で語る。その後スバルは陸上のために由比浜学園に転校。その後姿のかっこよさといったら……さっすがスバルの旦那。オレ達が出来ないことを簡単にやってるのけるぜ。そこに痺れる憧れるゥゥゥゥゥ!!
 何この熱いストーリー。青春グラフティーですよ。つかね、このシナリオってカニシナリオつーよりも幼馴染シナリオだと思うんだよな。の割りにフカヒレ薄いけど。まぁ幸せになれないのがフカヒレの持ち味なので、これで良いとは思います。
 最後は結婚したカニとレオがテレビでスバルの銅メダルを祝うって感じ。いやはや、紆余曲折はあれど幼馴染の絆はきれることが無かったってことで。
 にしてもカニはホント愛すべきバカだと思います。 

霧夜 エリカ
 生徒会長エリー。女の胸が好きで親父臭くて……でも完璧超人。難があるのは性格だけらしい。うん、ホント性格に難があるよな。でもオレは大好き。ここまで自分を持っている人間ってのはかっこいい。どうも自分というやつが無い人間をオレは好きになれない傾向があるみたいで。あとオレも無類の猫好きなんで。猫良いよな、猫良いよ。猫最高。
 つーわけで姫かなり好きです。
 レオをからかうところとか、もうねオレもからかってくれってなもんです。姫にならいじられてもいいね。
 シナリオはレオがかなり熱いです。ヘタレをかなりなくしている熱血モードのレオが続くのでみてて気持ちいい。姫をデートに誘ったり、付き合い続けるために努力をしたり。好きになってもらう為に頑張るシナリオってあんまりないんで、かなり好感が持てました。
 人を段々好きになる。その過程が一番上手く表現できていたシナリオでもあると思う。最初は「対馬君のクセに」とか剛田節を利かせていたのに、いつの間にやらレオのことを考えるまでに。人って気がつけば誰かを好きになってるから不思議だよなぁ。
 そしてなにより最後の放送室でのやりとりは大爆笑。ああいうの大好き。もうね、恥ずかしさやらかっこ悪さを通り越して笑いがこみ上げてくる。あのシーンは何度見ても見飽きないね。
 そうそう、PS版では罵倒されるシーンが全年齢向けになってましたが、あれじゃあ弱いと思うんだよなぁ。普通に下に敷かれてじゃ……うん、やっぱ姫シナリオはPC版のほうがお勧め。ちょっとコンシューマーになってシナリオに無理が出てたかな。

椰子 なごみ
 PC版では本当の意味でのツンデレはこいつだけだったんじゃないかと。今ではクーデレっていうんだっけ? ホント種類増えたよな。どうでもいいけど。
 キャラ的にはぶっちゃけ一番好きです。シナリオもカニシナリオと同じくらい好き。
 デレ云々よりも、あの不良っぽいところが好きです。しかも家事スキルは万能ですよ。どこかオレンジロードの鮎川を思い出させます。というかオレの年でオレンジロード知ってるのはどうなんだろう……。まぁ鮎川もかなり好きだったので、これはある意味妥当なのかと。
 最初の頃のツンぶり……というか人への無関心ぶりはすごい。あれじゃあ人間社会は行き難かろう。
 しかぁ~し!! それをレオが救うわけですよ。なごみの支えになるわけですよ。レオってホントかっこいいな、おい。
 烏賊島での強化合宿に始まり、体育武等祭前の料理部騒動、そして極めつけは体育武道祭!! 
 このシナリオの見せ場その1.フカヒレの○柴化。最初見たときは爆笑。どう考えてもフリッカーの名手です。そしてフカヒレ強すぎるし。電波受信してあれだけ強くなれるなんて……つかあれがよくPS版でも通ったなと。まぁあれがないとフカヒレの見せ場が減るから困るんだけど。
 そして見せ場その2.フォークダンス。初めてなごみが比較的デレてくるところです。しかもこのCG全部通して一番好き。ほどよいツンデレが最高なわけですよ。
 なごみシナリオを語る上で外せない体育武道祭を終えたあとは弁当イベントやらデートを重ねてだんだんと仲良くなり、まつかさ開国際でのカレー作り。店長が面白すぎてヤバイんですけど。でも裏で蟹沢をフ○ックして良いぞ、のセリフは当然のように変えられていてしょんぼりしました。あのセリフ好きだったのに……。
 最終的にはデレに移行するわけですよ。しかもこのデレた後がすごいことに。
 まさに従順。しかもM。これはPC版だけど、もうオレのツボをメッタ刺しにするわけです。同居してるときなんて若奥様万歳。もう参った。降参です。
 んで見せ場3.乙女さんにやってるところ見られる。みてしまった乙女さんが部屋の隅で固まっているのに笑いが止まらない。PS版だと耳掃除に変わってましたね。でもあれくらいじゃ乙女さんはひるまないと思う今日この頃。
 新学期が始まって見せ場4.「センパイに……センパイに気安く触るなっ! 」
 もうね、名言よこれ。姫の罠にはまり、嫉妬してしまうなごみが可愛すぎます。
 ちなみにスバルの「ナイスブルマ」に匹敵するほど好き。からかってるときに姫が言う「せんぱいにぃ、せんぱいに気安くさわるにゃ~」ってのもいいね。
 最後は母親とも和解し、円満に解決。まぁラストはあっさりですが、ラブラブっぷりに全てがあるシナリオでしたな。

佐藤 良美
 PS版になってワリを食った人その1。シナリオが薄くなりすぎです。これのせいでPS版が褒められないんだよな。個人的によっぴーシナリオ大好きなんで。
 PS版は姫に振られたレオと付き合い、姫がレオを返してくれというが、レオはよっぴー選ぶって感じ。PC版を凝縮しすぎて意味がわからなくなってます。しかもよっぴーが性欲過多じゃなくて、人間不信になってるし。しかもシナリオ見てる限り人間不信じゃないよね、これ。いや、その片鱗はあるか。でも根本的に解決しないままPS版は終わります。
 一方のPC版ですが、こっちは良質のシナリオ。
 着替えを見てしまったよっぴーの見舞いに行ったらそのまま付き合うことに。突然始まった恋人関係はよっぴーの独占欲を増幅させ、周りの女に警戒し始める。
 ……普通にいますよね、こういう女。 通称地雷女。一回踏むとめんどくさいことこの上ない。あれしろこれしろ、電話して来い、メールよこせ、よそ見するな……お前いい加減にしろっつの!! ……取り乱しました。過去には触れないでください。
 まぁエロばっかのシナリオに独占欲が激しいよっぴーの黒さがにじみ出るわけです。しかし彼女にはトラウマが。エロさのあまり潔癖な母親に『汚い』だの言われ、人前では笑って心で泣く人間になってしまった。……人間不信ってのもあながち間違ってないか。
 最後はいろいろあって学校を飛び出したよっぴーを雨の中でも探し、抱きしめて告白するというレオの男らしい行動によってよっぴーは救われるわけです。
 エロゲーらしいシナリオだけど、それでも良質のシナリオだと思います。なんでPC版出来る人はこっちをやるべきかと。

大江山 祈
 喋るオウムを飼っている巨乳教師。PS版ではシナリオが削られ、もともとのPC版でもシナリオが極端に短かった報われない人。PS版でワリを食った人その2でもある。
 小さい頃に妹が神隠しにあい、それ以来ニュートラルに生きることを決めた人。レオもニュートラルに生きることを決めた人間ですが、祈先生のように根っからは出来ない。レオの場合付け焼刃だからなぁ。
 ひょんなことで祈の過去を知ったレオは先生と付き合うためにあがいてしまう。
 で、結局付き合うが、二人ともニュートラルのまままったりと過ごしていく。
 まぁあまりのシナリオの薄さに語ることがないのが残念。

近衛 素奈緒
 PS版からのニューヒロイン。レオがニュートラルに生きていこうと決めたきっかけになった人物でもある。
 まぁぶっちゃけ一番のツンデレヒロイン。いかにもなツンデレをぶつけてきましたね。ツインテールでツンデレって多いよな。
 なんとなく秋桜の空にのはるぴーを思い出しました。キャラが似てるからだろうか。
 ハッキリ言って一部で見せ場はまったくといって良いほどありません。やっぱ完成されきった一部のシナリオに突っ込むのは難しかったのか。というかこのシナリオ自体ファンディスクとかでやるべきだったと思うんだよな。なんか無理のある場所が多々……。
 でも最初からPS版で作ったシナリオなんで、一番無理のないものに仕上がってます。
 二部に入ってまずは仲直りまでの過程が描かれます。そこで我らが乙女さん。後輩や弟の面倒を必要以上に見ます。それが功を奏し少しずつ和解していくわけですよ。
  険悪から譲歩し、一歩でも距離を縮めればそこからはもうお互いの距離の近づきようは加速していくわけで。
 お互い譲れないものがあって。
 そのわだかまりが大きいから後一歩を縮めることが出来なくて。
 そして体育武道祭の準備にレオが素奈緒の所属する演劇部に借り出されることで、二人は次第に後一歩までの手がかりを手に入れる。
 もうね、二人の関係がこそばゆいわけですよ。素直になれない素奈緒も、結局熱血モードに入ってしまうレオも根本はお互いのことが大好きなわけ。だからお互いの為に頑張ってしまう。いや、素奈緒が勝手に走り出して、レオがそれをフォローする。最高のパートナーのような関係。
 体育武道祭を終えれば烏賊島へ館長に騙され連行されてしまう。
 つかね、ここでの素奈緒と寝るCGはコンシューマー版つよきすで一番エロくない? もうガチでドキドキもんですよ。
 結局二人は以前乙女さんに連れて行ってもらった八景島で、ある意味想い出の観覧車で付き合うことをいうわけですよ。
 最終的には乙女さんにも交際を認めてもらって、円満円満。
 いやはや、コンシューマー版つよきすとして面白く仕上がったシナリオでございました。

 つよきすの世界で欠かせないのが脇役。かっこいい兄貴である伊達スバル、ヘタレでギャルゲー好きという多くのプレイヤーがなぜか自分とダブってしまうフカヒレ。村田や西崎、クラスメイトや館長、土永さんに店長など、これらみんなあの楽しくて、温かくて、居心地のいい世界を作り出している愛すべきキャラクターです。こいつらがいなければつよきすはここまで面白いものにはならなかったんじゃないだろうか。だいぶ長くなってので端折りますが、こいつらがつよきすの魅力を引き出しまくってました。

 さてさて、こんなPS版つよきすの点数は

 93点

 ちなみにPC版は

 95点

 やっぱよっぴーシナリオが消えたことと、エロが削れたせいで二部が素奈緒以外薄くなってしまったのが原因かと。あとギャグも弱くなってたし。
 しかしそれでもつよきすワールドは十分面白いので、高得点は揺るがない。
 タカヒロさんはきゃんでぃそふと退社して新会社を立ち上げるそうですが、そっちの新作を楽しみにしておきます。

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。