FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

04

Category: レビュー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いつまでも、いつまでも

 一日あけてもしらばレビュー再開!! 

 第二回にして最終回の今回はキャラクター別レビュー。

 先日と同じくこれからやろうとする人、もしくはレビューになんかしらの嫌悪を感じる人は速やかに退席してください。

 つか今回もネタバレ調味料を体に悪いほどふんだんに使う予定ですので。
 んじゃ攻略順に語っていきます。

【野乃崎つばさ】
 先日も申したとおりの嫉妬女王つばさ
 いや、僕は好きですよ? 
 なぜ疑問系なのかは問うな……。

 報われないのが個性とまで言い切るその不遇っぷりは見てて涙を誘います。
 実際言いえて妙なんですけど。
 だって義理の兄(想い人)と実の姉のラブっぷりを一番近くで長いこと眺めていんだし、それ以外にもChapter3で一樹とのデートを明穂に邪魔されるし、気合入れて作った料理も失敗ばかりだし。
 なんかね、もう不憫でならないのよ。
 もし明穂が生きていても彼女は本当に辛い人生を生きたのだろうと簡単に想像できてしまう。
 姉が一番好きで一番嫌い。
 こんな感情持ってたらそりゃ素直――というか本心を隠してしまう性格になるってもんです。

 さて、本題。
 明穂は成仏する為に一樹に向かって『つばさと付き合って欲しい』と願います。
 言われるまでも無い一樹。だけど姉がいる限りつばさには一樹と付き合えない理由があった。
 ある日を境に『一番大事なものは姉に譲る』と心に決めていたつばさ。
 実際一樹を姉に譲る――というか二人をつき合わせることで自分の思いを消したわけです。
 しかし明穂が付き合った直後に肺炎で死んでしまったので、一樹を自分だけのものに出来ると思ったのに……しかし姉が幽霊として迷惑にも戻ってきたおかげでその野望は潰えたのだった!! 
 いや、こんな悪者みたいな子じゃないですから。
 つばさファンの人ごめんなさい。
 明穂ファンなので気にも留めませんが。
 まぁ学園祭で一緒に舞台やって、そこから話が展開~ってかんじなんですけど、やっぱ話の幹は

嫉妬

 文字を大きくしすぎた気がしなくも無いですが、つばさの嫉妬だとあと6ポイントくらい大きくしてもなんら問題はなさそうです。
 だって彼女は嫉妬マスク4号になれる逸材だから。
 わからない人は突撃パッパラ隊というガンガンコミックスを読みなさい。
 そういやパッパラ隊がコミックREXで連載とか。これだけのためにREX買おうかと思います。
 閑話休題。
 嫉妬の原因は委員長とのH一歩手前を見られたから。
 この瞬間
 委員長ルートキタァァァァァァァァァ!!
 とか思ったわけですが、実はつばさに嫉妬させるための布石。
 ちっ、このまま委員長ルートに突入すればよかったのに。
 で、色々あってつばさと喧嘩した明穂は姿を消した。そして千早までも……。
 寂しさのあまり一樹と一緒にいたい欲求が高まり、結局は一樹と仲直りする。
 それどころかあれだけ拒んでいたのに付き合ってしまうわけです。
 正直ここで終わりと思ってました。
 けれど姉になりたかったつばさは明穂の真似をし始めやがったわけです。
 自分がいるよりも明穂が一樹の側にい続けるべきだと勝手に自己完結して。
 まぁその企みも穴がありすぎて一樹にばれる訳ですが。
 つかね、やった人ならわかると思うけど、一発でわかるよ、これ……。
 シナリオ的にこれやった意図がよくわからないよ……明穂みたいなりたいからって真似っつーのが安直と言うか。一樹と付き合えるのが明穂だけっていうつばさの心を表したかったのかもしれないけど、正直ダレた。だって結果がわかってるから。
 でも最後はきっちりと落とすのがこの作品。
 明穂とつばさの姉妹の会話には温かいものを感じたわけで。
 
素晴らしき姉妹愛!! 
 そして明穂のいい女度急上昇!!
 
 にしても思った以上に長くなったな、つばさのレビュー。
 もしかしてオレって結構つばさ好きなのかも……。

【湊川珠美】
 ツンデレ辻きり巫女珠美。
 どう考えてもツンデレを意識したキャラとしか思えません。
 いや、ツンデレ好きだけど。でもなぜか珠美に魅力を感じなかった。
 ツンデレの魅力のあるなしってどこで決まるんだろう……卒論で述べようと思います嘘ゴメン。
 でも彼女のデレ度はかなりのもので……これは最後にしよう。

 彼女の個別ルートは途中まですごい平坦。
 ホント仲良くなって~ってのが主流だから。ただ夜の街を巡回して、飯食って、会話して。
 一回死に掛けますが。
 あ~、正直この辺だらけた。
 ツンからデレになっていく様をただ眺めていただけだからなぁ。
 あとつばさの嫉妬はここでも健在です。さすが嫉妬女王。兄に近寄る悪い虫を寄せ付けません。結局は珠美に譲るいい子なんですけどね。

 そして後半……つかラストに怒涛の勢いで攻めてきます。
 まず明穂の怨霊化。
 さすがつばさの姉。この姉にしてあの妹ありなのか。でもきっとつばさのほうが(ry
 しかも形は蛇、スネークですよ。しかも幽霊なのでステルス機能付き。
 問題はリキッドなのかソリッドなのかそれくらいです。性欲を持て余してはないようですが。
 冗談としても、その怨霊の正体に気がついてしまった珠美は気が気じゃないわけで。
 だって彼氏のモトカノの怨霊で……除霊しなければならないことを知ったらまた、ツンに戻りました。ツン⇒デレ⇒ツン⇒デレと味わえるのでお得ですね。
 
 そしてまさかの強制除霊。バッサリと切り捨てられるわけです。
 明穂が望んだこととはいえ、こんな展開になるなんて想像もしてませんでした。
「どうせ一樹が除霊直前に間に合って説得するんだろう」なんて思ってた。

 甘い!! 

 10円で売ってる駄菓子のヨーグルトくらい甘い(by霧夜エリカ)
 バッサリと切られたらしいですよ、明穂さん。しかも血を噴出しながら。
 幽霊なのにスプラッターですね。
 いや、幽霊だからスプラッターなのか? どっちでもいいけど。
 
 明穂の強制除霊がきっかけですれ違ってしまう二人。
 もう恋なんてしないなんて言ってしまうわけですよ。
 でもその二人を仲直りさせるのはやっぱりこの人野乃崎明穂
 ホントおいしいところは独り占めのメインヒロイン。
 携帯が苦手なくせに、一生懸命メール打って一樹を励ましたり、しまいには珠美をたった一通のメールで心から救ったり。
 ホントいい女だよ、明穂。

 ……どうでもいいけど最後の珠美のCGは反則。
 肌Y+穿いてないは最強コンボだと思うのだが。
  そして相変らず報われないつばさ。あぁ、ホント間の悪い子だなぁ。


【千早】
 疫病神兼明穂を殺した張本人
 なんつーかオレが根に持ってます。この文字サイズで察せ。
 この時点でわかるでしょうが、このシナリオ苦痛でした。
 だって一樹の気持ちがわからない。共感できない。
 前世とか持ち出されてもなぁ……って気がしないでもない。
 まぁ明穂シナリオの布石でもあるんでしょうが。輪廻転生がメインなんで。

 シナリオ的には千早がどうやって疫病神になったのかがメイン。
 不治の病とはいえ、勝手に流行り病扱いされ、最終的に無実の罪で殺された千早。
 確かに同情を覚えます。
 しかし同じようなことをしてればこの子も同罪なわけで。それが意図したことであろうともなかろうとも。
 もしオレが自分の彼女が交通事故に会って死んだとしたら運転手を恨むでしょう。殺しかねないかもしれません。人一人の命を奪うとは、何人もの恨みを買う、ということなのだから。
 だから彼女が『自分だけ恨まれていればいい』といっても、呪ってしまえば罪なわけで。無実の罪を黙って被るのと、無実の罪の後に罪を作り出し、恨んでくださいってのはまったくの別問題。
 ……なんかレビューしてて自分自身が嫌なやつに思えてきた。

 前世の一樹に恋をし、現世で生まれ変わった一樹に再び恋をした。しかし彼の隣には別の女が……ある意味つばさレベルの辛さかもしれません。
 つばさが疫病神だったら両方殺されていたことでしょう。
 まぁ最終的に一樹の呪い殺すんですけど。
 彼を死の淵から救うのはやっぱり明穂。
 またもやおいしいとこ取りです。
 彼女のおかげで一樹は蘇生し、千早と仲良く暮らすのであった。
 ゴメン、やっぱ納得いかない

 
【野乃崎明穂】
 このゲームのメインヒロインにして、歴代ゲームの最強ヒロイン(個人的趣向)野乃崎明穂。
 弱点は幽霊ってことくらい。
 いや、マジ完璧超人だよ明穂。
 だってシナリオ全体通していい女度がものすごいことになってるからね。
 まさに理想のヒロイン。オレの好みど真ん中もど真ん中。
 このまま続けても明穂を絶賛するだけなのでシナリオに関して。
 
 最後の最後まで一緒に居ようとした二人。
  だけど現実にそれが許されるわけもなくて……
 この時点でものすごい切なさです。切なさが炸裂しかねません。
 残された時間が少ないことを知り、一樹は明穂を誘って新婚旅行もとい夏に行くはずだった海へと二人っきりで向かう。
 二人で見る海は綺麗で、優しくて……そしてどこか物悲しい。
 けれど二人でいられる時間は何より大切なもので。
 家に帰ってからもみんなで花火をするなど、明穂が生きていたらするはずだった夏の思い出を作ろうとする一樹。やっぱ明穂のことを想ってる一樹が一番かな。
 あ、そうそう。ロケット花火を凶器にするのは一般常識だと思うんだけど、そこんとこどうよ?
 花火が終わり、その後珠美を送っていくときに一樹は『もしも成仏できなかったとき』のことを聞きます。
 それは明穂と二度と会えなくなり、彼女に悲しい想いをさせてしまうことだと理解した一樹。
 そして一樹の取った行動は……明穂への徹底的な無視でした。
 ……もう少し他にやり方があるだろとは思った。けれど言ったところで納得してくれないだろうってどこか考えてる自分がいて……ここが一樹のヘタレとか言われる場面だと思うんですけど、個人的にはちょっとだけ共感できたり。
 しかし一樹の冷たい態度にも限界が訪れる。自分だってやりたいわけじゃない。やってるだけで辛いんだ。だから
「明穂のこと嫌いだ」
 といって逃げてしまった。ヘタレ? 彼女のことを想ったらこれくらいしたっていいじゃないか。
 だって、嫌われようとも明穂が助かるんだから。
 結果、明穂は一樹の前から消えてしまった。けれど成仏したわけじゃなくて。
 やっぱり二人が再開するのは思い出の丘。
「成仏して、生まれ変わったらまた恋をしよう」
 二人の小指に絡まった赤い糸がそれを約束してくれた。
 そして明穂は成仏した。
 ………………
 …………
 ……
 10年後。
 約束の秘密基地で……再開を果たした二人。
  しかも明穂は前世の記憶を持ったままで。
 無事に明穂は生まれ変わったわけです。
 一樹と出会うために。そして出会い、あのときの続きを始める為に――。

 
 明穂ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
 なんかね、もう全てが温かい。優しい。この二人がほほえましい。
 あ~、マジよかった。よかったよ。
 輪廻転生とかご都合主義とかどうでもいい。
 ハッピーエンドで何が悪い!! 
 あ~、もう叫ばずにはいられないシナリオ。
 やっぱ全てを通して明穂はいい女でした。つか史上最強の幼馴染かも。個人的にタマ姉を超えました。
 くそ~、言葉がまとまらねぇや。文章書きとしてどうよ? とか思いますけど、そんなことが些細に思えるくらいよかった。
 明穂がいい女だった分、一樹がなよってしててよかったのかもしれない。もし一樹がTHの浩之みたいだったらここまでの感動はなかったかも。あの二人だからできた心地よいストーリー、ごちそうさまでした。

 でもさ、明穂(転生)と一樹の年齢差って1○歳なんだよなぁ。……ロリコン決定というか、犯罪者一歩手前とか……あとつばさの嫉妬っぷりが楽しみです。
 幼女に嫉妬する野乃崎つばさ2○歳。
 う~ん、滑稽。そしてスゲー見てみたい。


【香坂彩乃】
 バッドルート扱いの委員長にしてこのゲームのいい女その2
 そして報われない女その2
 だって好きな男を落とせると思った瞬間、その妹に現場を見られる間の悪さ。昼飯もタイミング悪くかわされるし。
 個人的にはこのバッドエンドすごく好き。
 悲しいけど、乗り越えていかないといけないものはあって……それがすごい表現されていたかな。本当はこうあるべきだった、みたいな感じですかね。
 なによりすごい青春臭いのが心地いい。
 いろんなところで委員長ルート希望って書いてありますけど、ここでも書かせていただきます。

委員長ルート
希望!!
 
この文字サイズでどれだけ希望してるかわかってくれればいうことはありません。

【総評】

 明穂最高!! 

 この一言に尽きる。
 こんにゃくに続き、ものすごく楽しませていただいたゲーム。
 このゲームの魅力は野乃崎明穂に凝縮されていたと思う。
 だから明穂というキャラが好きになれた人はものすごく楽しめるはず。それ以外の人でも、青臭さと切なさ、優しさが好きな人はやって損はしない。
 CGは言うまでもなく、音楽もかなりのものですのでどれをとっても不満はない。あるとすれば委員長ルートがなかったことくらい。
 個人的にかなりお勧めのゲームです。
 ってなわけで点数は

 94点
 
 今年は良作ありすぎて、点数の基準が高くて困ります。
 さ~て、次はなにをしよっかなぁ。これの後だからよほどの作品じゃないとかなり過酷な批評になりそう。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。