FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

18

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

悲劇と喜劇

 えー、たった今ようやく『ひぐらしのなく頃に』が本当の意味で全て終わりました。

 レビューやろうにもなんだか言葉が上手くまとまりません。余韻ってだけじゃなくて……なんて表現すればいいんだろうか。こういうとき文章書いている人間にもかかわらず、自分の語彙の無さにを恨めしく思ってしまいます。

 今回はネタバレ禁止です。こんな過疎地でネタバレ記事読むくらいなら、今すぐにでもその時間をひぐらしのプレー時間にまわすべきです。けれどやってない人なら、今ここではっきり言いましょう。

 今すぐやれ

 命令形ですが、本当にプレーして欲しい作品です。

 昨日の記事にも書きましたが、やはり文章の作法として少しおかしい点があります。が、そんな些細なことはどうでもいい。作法知ってるからなんだ。んなもん知ってたってエンターテイメントの場合楽しんでもらえなければそれまで。そして逆もまた然り。

 楽しんだもの勝ち。正直全編を通せばつつくところだってあります。推理モノなのに双子を使ってるところとか反則な気もします。

 だけどこれはエンターテイメント。推理小説でもなければ、猟奇映画でもない。ただ楽しむだけのエンターテイメント。浸かっている間は現実を忘れ、その世界にのめりこむ。それだけできれば十分。むしろそれができていたからこそ、『ひぐらしのなく頃に』はここまで絶賛されているんじゃないだろうか。

 一番最初にプレイした正確な日にちは覚えていませんが、暇潰し編からのプレー。一般的にひぐらしが有名になった頃ですね。

 ネットで評判を聞いて、発売日を調べ、発売日当日に店内で今かとメ○セに入り浸っていたことも今では懐かしい思い出です。

 購入後はすぐに全てをプレーし、雛見沢村を味わい、惨劇を目の当たりにし、真実がなんなのかを軽くですが考察したこともありました。

 そして待望の『ひぐらしのなく頃に 解』。ここでその回答が少しずつですが次第にヴェールを脱ぎ始めました。ちなみにオレの予想なんて外れまくってたわけですが。

 本日クリアした最後の祭囃子編。もう謎なんてありません。あったのは友情や信頼。そして奇跡。そこから導き出されたこれ以上ないって程のハッピーエンド。ただただ……この余韻を噛締めるだけです。

 なんか上手く締められそうにないので最後に一言。

 お疲れ様でした

 おやおや、ここまで見るなんて相当の物好きですね。一応上記の文章で完結してるんですけどね。

 せっかくなので祭囃子編の攻略でも載せておきましょうか。選択肢のない作品に何の意味があるのかって? そいつは自分で探してください。まぁググれば一発でしょうが、叢葦が発見したわけではないのであえて述べません。

 見たくない人はここで他のもっと素晴らしいblogやHPに飛んでください。まぁMistySpellに飛んでいただければ最高ですが、ここでの無理強いはただの無駄。

 さぁ準備はOK? こいつの意味なんてさほど考えるなッッッ。感じろ。そしてその身に刻めニーヴェ(ry。

 1-1との表記は一ページ目の一番左上。そこから横に移動し、二段目は1-5となります。

 3-6と表記されてれば三ページ目、二段目の左から2番目。さぁ、理解できたかな? このくらい理解できないと今後の世の中渡っていけないぜぃ!! 

 ちなみにこの順番じゃなくてもいけるんで、自分でもっと詳細な攻略が知りたければ自分で探すもよし、どこかの攻略サイトを見るもよし!全50個だがあせらず着いてこいッッッ。

2-1
3-2
3-7
4-2
4-6
5-7
4-5
5-8
5-6
2-5
1-5
3-8
3-1
2-4
2-2
4-3
1-4
3-3
1-6
4-4
1-1
1-2
2-6
2-3
1-7
2-7
1-3
5-5
5-2
5-3
4-8
4-7
2-8
1-8
5-1
5-4
3-6
4-1
3-4
3-5
6-2
6-1
6-3
6-4
6-5
6-6
6-7
6-8
7-1
7-2
7-3
7-2or7-4(2週目)

 『こんなんじゃ攻略できねぇよ!! 』『なにこの見辛い文字の羅列は。もうちょっとその低脳で未熟な頭を解剖したほうがいいんじゃねーの? 』などの誹謗中傷はやめてください(つДT)そんなこと自分が一番わかってるんだい。

 条件でまとめようとも思いましたが、間違ってたら申し訳が立たない&確認が面倒なのでこちらにさせてもらいました。

 そうそう、間違い等があれば連絡ください。確認次第修正します。

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。