FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

徒然叢

つれづれと記される雑記ばかりのブログ。たま~に執筆していたりします。

25

Category: 駄文

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

たぶん世界初の試み

 暴れん坊本屋さん。それは書店員兼漫画家の久世番子さんが書かれる書店エッセイコミック。

 書店で働いたことがあるならその内容に異常なほどに共感し、また『どこの本屋も変わんないんだなぁ』と安心感を与えてくれる。働いたことがないなら一見暇で地味そうな書店員という仕事がどれほど大変で忙しいかをわかってもらえる(はず)。そんな一冊。

 そんな書店員の久世さんだからこそやってのけた世界初(たぶん)の試みがこれ。

本屋の鑑 
スリップ裏が書き下ろし

※スリップ:新品の本(雑誌除く・一部例外有)の上に挟まっている短冊みたいなもの。これで販売履歴がわかったり、注文が出来たりする。一般的にお客様購入時に引き抜く。

 今日ウチの店では発売日でして、お客さんが持ってきてスリップを抜いたとき初めて気が付きました。と同時に他の人に教えに行くほどのはしゃぎっぷり。だってスリップですよ。普通なら書店員しか見ることのない部分ですよ。それなのにこのサービス。侮りがたし久世番子(敬称略)。

 正直度肝を抜かれました。三年ほど書店でバイトしてますが、スリップの書下ろしは初めての体験。いやはや、まさかこんなところが書き下ろしなんて想像もつきませんでしたよ。こんな試みを思いつくのも書店で働いているからなのかもしれません。

 よくある書下ろしはカバーの下なんですが、暴本の三巻はカバーの裏。最初は書下ろしがないのかと思ってたら、衝撃サプライズ。どこまでも至れり尽くせりな暴れん坊本屋さん。もうこいつはお勧めっすよ。

 ちなみに『スリップって全部書店で管理しているから一般の人は貰えないんでしょ?』と思う人、ちょっとお待ちなさい。暴本の3巻にも描いてありますが、大体の書店は現在ネットで注文し、スリップは捨てることが殆どなのでレジの際に

『あ、あのっ、スリップ欲しいんですけど……』

 と書店員に上目遣いで甘えた声を出して強請ればきっとくれます。他にはツンデレ風に

『スリップが欲しいんだけど。べ、別にあんたに手間をかけさせないためじゃないからねっ!』

 と言えば店員さんも

『ハハハ。しかたねぇなぁ。ったく素直じゃねーんだからよ』

 と好青年風に快く差し出してくれます。むしろそんなことしなくても普通にくれます。

 興味のある人、是非暴れん坊本屋さん3巻を手にとってレジでツンデレしてください(違)

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小椋 叢葦

Author:小椋 叢葦
おぐらそういと読みます。
頻繁に名前が読めないと突っ込まれます。
MistySpellの副管理人。
移転作業完了しました。更新ペースはまったりですが、よければおいでませ。
mail:soui_ogura●mail.goo.ne.jp(●を@に変更して下さい)

Twitter...
MistySpell活動報告
新作短編:「いつまでも、いつまでも」2話公開中
       次回作は恋愛(50%)か
       ハードボイルド(5%)
近すぎる距離:1話10%
光源氏になりたくねぇ:7話公開中
トップ絵:常時募集中。
リンク

MistySpell(小椋叢葦+水無瀬アズマ) 小椋叢葦と水無瀬アズマによる文章サイト。現在移転作業中。まずはある程度作品を作ってからにします。もうしばしお待ちを

Fools parade.(水無瀬アズマ) MistySpellの相方、水無瀬アズマのブログ。コイツの相方やってて大丈夫かと時たま不安になるけど、今日も頑張ってます。

非日常的ハロルド@どいちゅ(ハロルド様) ドイツ在住ハロルドさんのブログ。何かと忙しそうですがレッスンがんばって下さい。いつかドイツに遊びに行きたい。

バナー
当ブログのバナーになります。リンク貼ってくださるときにお使いください。